上高地

2012年6月16日 (土)

イワカガミ    (上高地)

岩鏡    イワウメ科

Iwakagami_1021_120606_2

 

Iwakagami_1020_120606_3

本当は明神から徳沢までの間に咲くという、ニリンソウの大群落が
今回の一番の目的だったのだが、ここ明神までの間にも次から次と
花たちが呼びかけてきて。
早く行かなくっちゃ、急がなくっちゃと、気持ちはあせるのだが、
心とは裏腹に体が言うことを聞いてくれない。
10歩歩いては立ち止まり、20M進んではしゃがみこみ、気が付くと三脚
を立てている・・・の繰り返し。まるで心体遊離の状態だ!
早朝6時過ぎに小梨平を後にしたのに、明神までのたった3Kmほどの距離に、
なんと6時間もかかってしまった。
これでは徳沢までいつになったらたどり着けるのか?

とりあえず腹ごしらえと、明神小屋で山菜うどんを注文し、ふと外を見ると
なにやら傘をさした人とか、合羽を着た人が歩いているではないか。
とうとう降り出してしまった様だ・・・

しばらく様子を見るが、止む気配が感じられない・・・う~ん・ん

今までのペースでは、ニリンソウ群落までいつになったらたどり着けるの
か予測が立たないし、雨では撮影もままならず、結局今回はここで諦めて
引き返すことに。

初期の目的地までは行くことが出来なかったが、ここまででも大満足!
ニリンソウ大群落は次回のお楽しみと、帰路についたのでありました。

【上高地で出会った花】
・ ノビネチドリ
・ キジムシロ
・ マイヅルソウ
・ ラショウモンカズラ
・ ズダヤクシュ
・ イワボタン?
・ タチネコノメソウ
・ ヤマネコノメソウ
・ クルマバツクバネソウ
・ ミヤマエンレイソウ
・ ムラサキエンレイソウ
・ オオタチツボスミレ
・ レンプクソウ
・ コミヤマカタバミ
・ ミヤマカタバミ
・ サンカヨウ
・ ハシリドコロ
・ イワカガミ
・ シャクナゲ
・ ニリンソウ
・ ベニバナイチヤクソウ
・ ツバメオモト
・ エゾムラサキ
・ クリンユキフデ
・ ミヤマカラマツ

天生湿原、上高地の花散策はこれでお・わ・り
機会を改め是非又訪れてみたいところです。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハシリドコロ   (上高地)

走野老    ナス科

Hasiridokoro_1019_120606

草に含まれる成分はアルカロイドの一種で、
鎮痙・鎮痛作用があり古くから薬草として
利用されてきたそうだが、誤って食用にすると、
毒性が強く、狂乱状態となり、走り回るので
ハシリドコロの名前が付いているとのことで、
誤用は恐ろしい植物だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリンユキフデ   (上高地)

九輪雪筆    タデ科

Kurinnyukihude_0999_120606

九輪雪筆・・・この文字から想像するイメージと、
実際の花は???どこが?という感じを持ってしまうのが、
正直なところ。
でも、アップで見ると大変綺麗な花でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニリンソウ   (上高地)

二輪草    キンポウゲ科

Nirinsou_1030_120606

ニリンソウはいたるところに咲いていた。
本当は明神のもっと先に大群落があると聞いていたので、
そこまで行きたかったのだが、途中で道草をしすぎて、
そこまでたどり着けなかった。
大群落はいずれ又の機会に・・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

シャクナゲ   (上高地)

石楠花    ツツジ科

Shakunage_1028_120606

道中ウロウロ、キョロキョロと下ばかり見てきて、
ふと、見上げるとそこにピンクの綺麗な花が咲いていた。
よく見るとシャクナゲでした。
庭に咲いた石楠花は、余り撮ろうと言う気が湧いてこないが、
このときばかりは崖をよじ登り、出来るだけ近づいて
撮ってしまった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レンプクソウ   (上高地)

連福草    レンプクソウ科

Renpukusou_1011_120606

福が連なるとは、なんと縁起の良い名前のことでしょう!
もちろん初見の花です。
緑色をした、まったく目立たない花の色ですから、
最初は花とは気が付きませんでした。
茎の上部に5個の花があちらを向いたり、こちらを向いたり、
四方八方に福を振りまいているとは!!
変わった形の花でした。

Renpukusou_1012_120606

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミヤマカタバミ   (上高地)

小深山酢漿草   カタバミ科

Komiyamakatabami_1014_120606

上高地にはこのコミヤマカタバミと
ミヤマカタバミの両方が咲いていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミヤマカラマツ   (上高地)

深山落葉松    キンポウゲ科

Humei_1033_120606

この花はなんという名前の花でしょう?
お分かりの方がいらっしゃいましたら、
教えていただけると嬉しいです。 

皆さんからご教示いただき、ミヤマカラマツ
(であろうということが)と分かりました。

Miyamakaramatu

開花直前の蕾の状態のようです。(拡大画像)
薄くピンクがかったものが雌蕊、
白いのが雄蕊のようです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

キジムシロ   (上高地)

雉筵    バラ科

Kijimusiro_0995_120606

梢越しに差し込む朝の光を受けて、
キジムシロが輝いていた。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クルマバツクバネソウ

車葉衝羽根草    ユリ科

Kurumabatukubanesou_1004_120606

 

Kurumabatukubanesou_1005_120606

ツクバネソウは見たことがあるが、
葉の数が多いクルマバツクバネソウは、
初めて見た。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)