その他

2017年7月28日 (金)

これは何?

ヒナノシャクジョウの近くに生えていたこの物体は?一体何なんでしょう?
常緑広葉樹の湿り気のある場所、地面から直接生えていて、キノコの一種かと思って調べたのですが、分かりません。
ご存知の方がみえましたら教えてください。
形はキノコの「ホウキタケ」によく似ているのですが、色と大きさがが違うようです。

_3344_20170722

 

Hinanoshakujyoujyou_3341_20170722

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

えっ もう紅葉!?

緑の中に何やら赤いものが・・・
よくよく見ると、紅葉した葉のようだ。
虫でもついてこんな色になってしまったのかと、思ったが、どうもそうではないらしい。
樹種はどうも桜(山桜)のようだが、それにしても、これから暑さも本番というのにもう秋の風情。

Hakouyou_3307_20170720

 

Hakouyou_3317_20170720

 

Hakouyou_3319_20170720

 

Hakouyou_3323_20170720

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

わっしょいわっしょい

このところの梅雨らしいお天気で、林の中もたっぷり水気を含んで、キノコがあちらこちらに

Kinoko_3084_20170701

 

Kinoko_3086_20170701

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月29日 (木)

虫食いの葉

人間が作った商品なら、虫に食われたら商品価値がほぼゼロになってしまうんだろうが・・・
こんなものに気を惹かれるような自分は、きっと変わりものなんだろうなと思う・・・・

Ha__3022_20170624

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

雨上がりの滴

明け方はまだ降っていた雨が上がり、庭の花たちも恵みの雨とばかりに、元気が出たようです。
雨の滴がまだ残り、良い雰囲気だったので撮ってみました。
そのあとまた降り出して、ようやく梅雨らしいお天気になってきたようです。

Sizuku_3047_20170625

 

Sizuku_3052_20170625

 

Sizuku_3054_20170625

 

Sizuku_3059_20170625

 

Sizuku_3062_20170625

 

Sizuku_3066_20170625

 

Sizuku_3078_20170625

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

野の花フォトクラブ・撮影会

この日は所属する写真クラブの撮影会。
愛知県と静岡県の県境に近い山へ行ってきました。

Inamorisou_3004_20170616イナモリソウ     稲森草     アカネ科

どうもイナモリソウの花には縁がないようで、今まで早すぎたり、遅すぎたりで、花を見たのは何年振りかになります。
今年もダメかと思っていた花に出会えると、嬉しくなりますね。

Inamorisou_2988_20170616

 

Inamorisou_2991_20170616

 

Umegasasou_2995_20170616ウメガサソウ     梅笠草     ツツジ科

 

Umegasasou_2999_20170616

 

Itiyakusou_3003_20170616イチヤクソウ     一薬草     ツツジ科

 

Okatorano_2987_20170616オカトラノオ     丘虎尾     サクラソウ科

 

Konasubi_2994_20170616コナスビ     小茄子     サクラソウ科

 

Kiyosumiutubo_2992_20170616キヨスミウツボ     清澄靫     ハマウツボ科

初めて目にする植物です。
他の植物の根に寄生する植物の為、自分では栄養分を作る必要がなく、したがって葉緑素も必要ないためこんな色をしているようです。
最初鹿か兎に齧られた茎かと思ったのですが、同行のいがり先生に「キヨスミウツボ」と教えられました。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

緑のシャワー


見上げれば、そこは緑の世界。
芽吹き間もない柔らかな緑が、目に優しく映る。
緑のシャワーを体いっぱい浴びて、気持ちもリフレッシュ!

と、思いながら近くの立ち木に目をやると・・・
熊の爪痕らしき縦の筋が・・・あちこちに
思わずブルッ、
でも、かなり年数の経った跡のようで一安心。
これが真新しい傷跡だったら、今頃こんな呑気な話はしていられなかったかも。

Wakaba_2679_20170531

 

Wakaba_2680_20170531

 

Wakaba_2681_20170531

 

Wakaba_2686_20170531

 

Okukurumamugura_2635_20170531オククルマムグラ     奥車葎     アカネ科

 

Okukurumamugura_2711_20170531

 

※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金)

若葉

緑の若葉が陽を受けてとても綺麗に、清々しく映えていました。
緑輝く季節になってきましたね。

本当は山芋の葉や、サルトリイバラの葉など、他にも目に焼き付いたものが、いろいろあったのですが、さて撮ろうと思ったらいつの間にか陽は傾き、光も失せてしまっていました。
時は止まっていてはくれないということを、しっかり思い知らされました。

Wakaba_2614_20170527

 

Wakaba_2615_20170527

 

Wakaba_2618_20170527

 

Wakaba_2621_20170527

 

Wakaba_2622_20170527

 

Wakaba_2625_20170527

10日ほど前、数えるほどしか花開いていなかったユキノシタも、すでに満開。

Yukinosita_2629_20170527

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

ちょっと気になるもの

別にどうということは無いのだけれど、何となく気を惹かれるってことありますよね。
最近であった、何となく気を惹かれたシーンです。

Koke_1875_20170415

朽ち果てても、次の世代への養分となり、そして森を育てていく、人間もそんな生きかたをしたいと思います。

Koke_1872_20170415

 

Kutita_ne_1783_20170414

 

Oojisibari_1928_20170416

神社の参道の、石垣と白壁の間に根を下ろし、しっかり生きていました。

Jirobouengosaku_1879_20170415

 

Jirobouengosaku_1883_20170415

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

野の花フォトクラブ撮影会

この日は所属する写真クラブの撮影勉強会が葦毛湿原周辺で行われました。
ポカポカ陽気の春の一日、とても気持ちの良い日でした。

Humotosumire_1780_20170414

 

Humotosumire_1802_20170414

 

Tatitubosumire_1785_20170414

 

Tatitubosumire_1788_20170414

 

Makinosumire_1808_20170414

 

Surugatennanshou_1800_20170414

上は往路で先生が見つけた駿河天南星、復路では太陽の光が往きとはまた違い、同じ花をもう1枚(下の画像)。
こういうのをひと花で2度おいしいというんでしょうか?
やはり「写真は光」ということを、しっかり教えられました。

Surugatennanshou_1816_20170414

 

Yamazakura_1794_20170414

「山笑う春」という言葉ぴったりの、この日。
弓張山系の山々も、一年で一番やわらかい表情を見せてくれました。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧