その他

2018年9月13日 (木)

長いご無沙汰でした

長いこと更新できずにいましたが、やっと更新させていたく事が出来ました。
その間にご訪問していただいた方には、ご迷惑をおかけしましたこと、あらためて御礼とお詫び申し上げます。

今年の夏はとても思い出に残る夏になりました。

長年連れ添ってきた家内が、他界してしまい、とてもとても長い夏となりました。
「命」というものについて考えることの多かった夏でした。
「命」それが「人の命」であること、さらに身近な人の「命」であるだけに、いろいろ考えることの多かった夏となりました。


まだまだ、踏ん切りをつけるという処までは行きつく事ができずにいますが、ようやく何ヵ月ぶりかに自然の中に身を置くところまで来ました。
Img_5507
でも、そう簡単にはいかないもの・・・自然の中に身を置いても、思い出すのは家内の事ばかり。

「後悔先に立たず」という言葉を、いやというほど味あわされた夏でもありました。
あれもしてやれば良かった、これもしてやれば良かった、ということばかりで、とても苦しい夏でもありました

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

紅と白

Sennryou_4615_20180114マンリョウ     万両     サクラソウ科

 

Izusennryou_4606_20180114イズセンリョウ      伊豆千両     サクラソウ科

 

Izusennryou_4611_20180114

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

もうすでにお昼近いというのに、さして高くもない尾根筋には、まだ霜が健在。
やっぱり今年はいつもの年より、寒いようです。

Simo_130004_20180113

 

Simo_130029_20180113

 

Simo_130036_20180113

 

Simo_130047_20180113

 

Simo_130056_20180113

 

Simo_130065_20180113

 

Simo_130076_20180113

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

富士山

良く冷え込んだ朝。
この分ならきっと富士山もくっきり見えるのではないかと、近くの山に登ってみました。
晴れ渡り、雲一つない快晴、しっかり見えました!

Hujisan_130086_20180113

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

冬の野で

Kizuisen_4556_20171223キズイセン     黄水仙     ヒガンバナ科

枯草ばかりの中で、そこだけ「ほっこり」暖かさを集めているようでした。
おそらく庭に植えられていたものを誰かここに捨てたのではないでしょうか、ちょっと不自然な感じをぬぐえませんでした。

Seitakaawadatisou_4536_20171223セイタカアワダチソウ     背高泡立草     キク科

 

Kosendangusa_4537_20171223コセンダングサ     小栴檀草     キク科

 

Kosendangusa_4540_20171223

 

Nogiku_4544_20171223

咲き遅れたのか? それとも咲き急いだのか?
ハルジオンのような気もするけど・・・
枯れ色ばかりの中で、青々とした野菊一輪。
どうやら今年も「野菊は野菊」が続きそうです(^^ゞ

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

新年ご挨拶

Hinode_4476_20171223


 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

実の季節

Sarutoriibara_4548_20171223サルトリイバラ     猿捕茨     サルトリイバラ科

真っ赤に熟れて、いかにも旨そうなサルトリイバラの実。
鳥たちもきっと狙っているんでしょうね。

Sarutoriibara_4533_20171223

 

Turuuemodoki_4530_20171223ツルウメモドキ     蔓梅擬     ニシキギ科

 

Sanekazura_4549_20171223サネカズラ     実葛     マツブサ科

 

Sendan_4558_20171223センダン     栴檀     センダン科

鈴なりのセンダンの実をあちこちで見かけるのだけれど、鳥たちもこの実は食べないのだろうか?
鳥たちが群がっているのを殆んど見た事が無い。
ひょっとして毒でもあるのか、それともよほど不味いのか?

Sendan_4567_20171223

 

Sendan_4569_20171223

 

Hazenoki_4559_20171223ハゼノキ     櫨の木     ウルシ科

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

霜の情景・・・2

Simo_4436_20171220

 

Simo_4426_20171220

 

Simo_4427_20171220

 

Simo_4429_20171220

 

Simo_4431_20171220

 

Simo_4438_20171220

 

Simo_4440_20171220

 

Simo_4442_20171220

 

Simo_4443_20171220

 

Simo_4455_20171220

 

Simo_4460_20171220

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

霜の情景・・・1


ここ数年と比べて今年は冷え込みがきついようです。
今までこの地方では、しっかり霜が降りるのは年が明けてからだったと思うのですが、今年は既に霜の季節になってきました。
(長期的には、地球は温暖化傾向にあると言う事が問題になっていますが、これは、この冬黒潮が南に蛇行していると言う事の現れでしょうか?)

朝早く、しかも寒いのは、どちらか言うと苦手なんですが、霜を狙ってきました。

Simo_4396_20171220

 

Simo_4400_20171220

 

Simo_4403_20171220

 

Simo_4406_20171220

 

Simo_4410_20171220

 

Simo_4415_20171220

 

Simo_4416_20171220

 

Simo_4418_20171220

 

Simo_4420_20171220

 

Simo_4422_20171220

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

初冬の里

花の季節を終え、種を飛ばす季節。
傾きかけた冬の陽を浴びて、光り輝いていました。

Seitakuawadatisou_170037_20171217セイタカアワダチソウ     背高泡立草     キク科

 

Kotubukinenokoro_170039_20171217コツブキンエノコロ     小粒金狗尾     イネ科

 

Enokorogusa_170041_20171217エノコログサ     狗尾草     イネ科

 

Kosendangusa_170044_20171217コセンダングサ     小栴檀草     キク科

 

Kosendangusa_170045_20171217

やられてしまいました、撮り終えて、見るとズボンにもグローブにも「ヒッツキムシ」がわんさか。
仕方ないね~「種の散布」協力するからね。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧