秋の花

2017年10月17日 (火)

蔓人参

Turuninjin_4000_20171012ツルニンジン     蔓人参     キキョウ科

ツルニンジンの花が見頃を迎えていました。

Turuninjin_3988_20171012

 

Turuninjin_3994_20171012

 

Turuninjin_3997_20171012

 

Turuninjin_4005_20171012

 

Turuninjin_4006_20171012

 

Turuninjin_4013_20171012

 

Turuninjin_4016_20171012

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

motojiさんに捧ぐ

Hototogisu_4008_20171012

motojiさ~ん「金玉」ですよ~

これは前回のものとは違う場所で咲いていました。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

曙草

春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。

夏は夜。月のころはさらなり、闇もなほ、蛍の多く飛びちがひたる。また、ただ一つ二つなど、ほかにうち光て行くもをかし。雨など降るもをかし。

秋は夕暮れ。夕日の差して山の端いと近うなりたるに、烏の寝所へ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど飛び急ぐさへあはれなり。まいて雁などの連ねたるが、いと小さく見ゆるは、いとをかし。日入り果てて、風の音、虫の音など、はた言ふべきにあらず。

(枕草紙)

曙草の咲く季節になってしまいました。
今年の野草のシーズンも残り少なくなってきて・・・

Akebonosou_3925_20171010アケボノソウ     曙草     リンドウ科

 

Akebonosou_3927_20171010

 

Akebonosou_3930_20171010

 

Akebonosou_3962_20171010

 

Akebonosou_3966_20171010

 

Akebonosou_3971_20171010

 

Akebonosou_3973_20171010

 

Akebonosou_3977_20171010

 

Akebonosou_3979_20171010

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

岡大根?

Okadaikon_3933_20171010オカダイコン?     岡大根     キク科

オカダイコンかヌマダイコンかどちらなのかよく分かりません。
〇〇ダイコンというのだけは間違いないと思うのですが。

Okadaikon_3934_20171010

 

Okadaikon_3961_20171010

 

Okadaikon_3983_20171010

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

花火??

Noharaazami_3948_20171010ノハラアザミ     野原薊     キク科

まるで花火のように草むらを照らしていました。

Noharaazami_3958_20171010

 

Mizuhiki_3938_20171010ミズヒキ     水引     タデ科

 

Yamahakka_3947_20171010ヤマハッカ     山薄荷     シソ科

 

Komenamomi_3944_20171010コメナモミ     小豨薟     キク科

多分コメナモミで良いと思うのですが・・・
間違っていたら、ご指摘いただければ嬉しいです。

Komenamomi_3946_20171010

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

杜鵑草

家の庭(正確には隣の家との境の生垣・・・ということは隣の家の土地でしょう)のホトトギスが咲き出しました。
今年はいつもの年より、花付きが良いようです。
花が咲いているものはまだほんの数輪ですが、蕾がしっかりついています。

Hototogisu_3887_20171007ホトトギス     杜鵑草     ユリ科

 

Hototogisu_3900_20171007

 

Hototogisu_3904_20171007

 

Hototogisu_3908_20171007

 

Hototogisu_3909_20171007

 

Hototogisu_3912_20171007

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

遠州白熊

やっぱりきれいだなぁ、
雨の心配をしながらきた甲斐があったなぁ。

Enshuhaguma_3839_20171002エンシュウハグマ     遠州白熊     キク科

 

Enshuhaguma_3842_20171002

 

Enshuhaguma_3843_20171002

 

Enshuhaguma_3850_20171002

 

Enshuhaguma_3853_20171002

 

Enshuhaguma_3860_20171002

 

Enshuhaguma_3863_20171002

 

Enshuhaguma_3865_20171002

 

Enshuhaguma_3872_20171002

 

Enshuhaguma_3873_20171002

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

写真クラブ撮影勉強会

9月29日 この日は所属するクラブの撮影勉強会、その中で撮った一コマです。

Taiyou_3827_20170929

この日は、快晴、雲一つない青空、秋の空でした。
樹の葉も色づき始めて、暑かった夏ももう戻ってはこないでしょう。

Kunonosu_3829_20170929蜘蛛の巣

こういう画像は今まで撮ったことが無かったのですが「蜘蛛の巣」です。
よく見ると、蜘蛛というのはこういう知恵を生まれながらに持っているのでしょうか?
どうも縦糸を先に張り巡らしているようです、それもある程度一定間隔に、
横糸はそのあと張り巡らすんではないかと思います、ある程度のところまで行くと、縦糸に横糸を絡ませて、逆の方向へつまり元の方向へまた張っていくように見えます。
縦糸と横糸はその太さが違うように見えます。
この巣を作るのにどのくらいの時間をかけているのでしょうか?
今まで「邪魔っ気な蜘蛛の巣か」と、振り払ってしまうんですが、彼らにしてみれば生きていくための大事な罠、そしてこんなふうに、工夫が凝らされているのを見ると、少し考えも違ってくるかもしれません。

Nigakusa_3830_20170929ニガクサ     苦草     シソ科

 

Mehajiki_3831_20170929メハジキ     目弾     シソ科

 

Higanbana_3832_20170929ヒガンバナ     彼岸花     ユリ科

訪れるのが少し遅く、ほとんどの花は盛りを過ぎて、もうすでに散ってしまったものや、白くすがれたものばかり。
そんな中で、今を盛りと咲いているもの、これから花開こうという蕾を見つけました。
秋の青い空をバックに切り取ってみました。
「花の命は短くて・・・」という言葉を、実感させてくれる花です、1週間前にはまだ蕾の方が多かったのに・・・。

Kazegusa_3836_20170929カゼグサ     風草     イネ科

 

Kotubukinenokoro_3837_20170929コツブキンエノコロ     小粒金狗尾     イネ科

コツブキンエノコロが秋の陽を浴びて輝いていました。
先生いわく、もう少し陽が落ちてくるともっと輝きが増すんだが・・・
 私はそんな贅沢言いません。

Kotubukinenokoro_3838_20170929

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

秋の花たち

Nisikisou_3801_20170926ニシキソウ     錦草     トウダイグサ科

 

Karasunogoma_3803_20170926カラスノゴマ     烏の胡麻     シナノキ科

 

Karasunogoma_3800_20170926

 

Turuninjin_3809_20170926ツルニンジン     蔓人参     キキョウ科

 

Turuninjin_3810_20170926

 

Yamahakka_3816_20170926ヤマハッカ     山薄荷     シソ科

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土)

ヒヨドリバナ

Hiyodoribana_3804_20170926ヒヨドリバナ     鵯花     キク科

アサギマダラが好んで吸蜜に来るというヒヨドリバナが、咲き出していました。
見ている間にはアサギマダラの来訪はありませんでしたが・・・

ヒヨドリバナと思い込んでしまったのですが、葉の付き方をよくよく見ると、違うかもしれない??
ヒヨドリバナは変異が多く、雑種も出来やすく、いろいろ細かく分かれているようです。・・・言い訳かな

歩いていると汗ばんでくるほどの気温でしたが、季節は確実に秋へ向かっているようです。

Hiyodoribana_3808_20170926

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧