花名 やらわ

2017年6月 8日 (木)

山芍薬

ヤマシャクヤク、今年は見る事が出来ないだろうと諦めていた花。

たまたま新聞に記事が載り、いつもは独り占めの山域も、2組も人にあってしまった。

惜しいことに、ちょうど時期が悪かったのか、花びらが落ちてしまったものが多かった(花開いて4,5日しかもたないようだ・・・まさに花の命は短くて・・・ですね)
しかし花びらの白さにはいつも引き込まれてしまう。

Yamashakuyaku_2656_20170531ヤマシャクヤク     山芍薬     ボタン科

 

Yamashakuyaku_2662_20170531

 

Yamashakuyaku_2669_20170531

 

Yamashakuyaku_2667_20170531

Yamashakuyaku_2675_20170531

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

もの思う

静まり返った森の中。
聴こえるのは小鳥のさえずりと、梢を揺らす風の音、そして小さな沢を流れる水の音。
そんな中にギンリョウソウがひっそりと咲いていました。
ギンリョウソウを見るたび思うのは、「静寂」「孤独」「小首をかしげて物思いに沈む姿」
回りの事に煩わされず、独り物思いに沈む姿がそこに在りました。

Ginryousou_2707_20170531ギンリョウソウ     銀竜草     シャクジョウソウ科

 

Ginryousou_2716_20170531

 

Yamakuwagata_2653_20170531ヤマクワガタ     山鍬形     オオバコ科

 

Yamakuwagata_2652_20170531

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 1日 (木)

春遅き山・・・4

ここは少し標高が高く、春の訪れも遅いところ。
シダが生い茂り、木の幹は苔むし、古代の森を思わせるような雰囲気。
この森は私のお気に入りの森。
そんな中で、春の草たちが芽吹きの季節を迎えていました。

Murasaki_enreisou_2544_20170521ムラサキエンレイソウ     紫延齢草     ユリ科

 

Murasaki_enreisou_2546_20170521

 

Murasaki_enreisou_2549_20170521_2

 

Murasaki_enreisou_2551_20170521

 

Yamautubo_2586_20170521ヤマウツボ     山靫     ゴマノハグサ科

 

Yamautubo_2592_20170521

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

春遅き山・・・1

ここは少し標高が高く、春の訪れも遅いところ。
シダが生い茂り、木の幹は苔むし、岩の上に落ちた種は岩の上では養分が少ないからと、よそへ逃げ出すことも出来ず、岩を抱きかかえるようにそのまま根を張り、古代の森を思わせるような雰囲気。

この森は私のお気に入りの森。
そんな中で、春の草たちが芽吹きの季節を迎えていました。

Watigaisou_2562_20170521ワチガイソウ     輪違草     ナデシコ科

 

Watigaisou_2563_20170521

 

Watigaisou_2564_20170521

 

Watigaisou_2566_20170521

 

Watigaisou_2567_20170521

 

Watigaisou_2596_20170521

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

夕化粧

葦毛湿原の駐車場の脇に咲いていたユウゲショウ。
駐車場に着いたときに、おやこんなところにと思っていたのですが、そのまま足は湿原へ。
帰り際、陽も西に傾き、夕化粧にぴったりの雰囲気とシャッターを押したものです。

Yuugeshou_2444_20170515ユウゲショウ     夕化粧     アカバナ科

 

Yuugeshou_2445_20170515

 

Yuugeshou_2446_20170515

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

ユキノシタ

ユキノシタが咲き始めていました。
まだ蕾の株が多かったけれど、花が開いているものも少しありました。
それだけにとても咲始めの新鮮な感じが強かったです。

Yukinosita_2355_20170514ユキノシタ     雪の下     ユキノシタ科

どうだ文句あっか

Yukinosita_2358_20170514

いえ、どうもすいません

Yukinosita_2360_20170514

おら、しらね・・・勝手にやっておくれ
とは、言っていないでしょうね。

Yukinosita_2362_20170514

 

Yukinosita_2363_20170514

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

山延胡索

Yamaengosaku_2342_20170507ヤマエンゴサク     山延胡索     ケマンソウ科

 

Yamaengosaku_2351_20170507

 

Yamaengosaku_2354_20170507

 

Yamaengosaku_2320_20170507

 

Yamaengosaku_2299_20170507

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

ヤマイワカガミ

春の花が全般に遅れ気味のようだから、この場所のヤマイワカガミもまだ早いかもしれないという心配があったのですが、訪問した時には咲き始めたばかり、開いている花の数より、蕾の方が圧倒的に多い状態でした。
お陰でとても新鮮な花に出会う事が出来ました。

Yamaiwakagami_2144_20170428ヤマイワカガミ     山岩鏡     イワウメ科

 

Yamaiwakagami_2131_20170428

 

Yamaiwakagami_2132_20170428

 

Yamaiwakagami_2134_20170428

 

Yamaiwakagami_2136_20170428

 

Yamaiwakagami_2138_20170428

 

Yamaiwakagami_2142_20170428

 

Yamaiwakagami_2146_20170428

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

ヤマイワカガミ

春の草花が例年より少し遅れ気味なので、咲いているかどうか心配はあったのですが、新たに教えていただいた場所へ山登りをしてきました。

ありました!咲き始めていました!数はまだそんなに多くは無かったのですが、咲き始めということでどの花も新鮮で、ひんやりとした山中で愉しい時間を過ごしてきました。

しかし、またまた難問にぶつかってしまったようです。
イワカガミかヤマイワカガミか?
どちらでも良いと言えば良いのですが、気にしだすとさっぱり分からなくなってしまいます。
これはどっち?誰か助けて~です。

Yamaiwakagami_1726_20170412ヤマイワカガミ     山岩鏡     イワウメ科

花の色、葉の鋸歯の様子からヤマイワカガミだろうとは思うのですが・・・

Yamaiwakagami_1697_20170412

 

Yamaiwakagami_1701_20170412

 

Yamaiwakagami_1705_20170412

葉の様子。
葉の表面の光沢から、”鏡”の名が付いたそうです。

Yamaiwakagami_1706_20170412

 

Yamaiwakagami_1709_20170412

 

Yamaiwakagami_1710_20170412

 

Yamaiwakagami_1721_20170412

 

Yamaiwakagami_1745_20170412

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

猫の目渓にて・・・3

猫の目渓なんて正式な名前があるわけではありません、私が勝手につけた名ですから、地図などから調べようと思っても、無駄な努力になりますので・・・(^^ゞ

Yamanekonome_1632_20170405ヤマネコノメソウ     山猫の目草     ユキノシタ科

この日見た中では、一番分かりやすかったヤマネコノメソウ

Yamanekonome_1633_20170405

 

Yamanekonome_1635_20170405

 

Yamanekonome_1634_20170405

 

Yamanekonome_1642_20170405

 

Yogorenekonome_1602_20170405_2

一番悩んだ花、なんせ花の開花前の状態です、葯の色や蕚裂片の開き具合など、もう少し時間が経たないとわからないことが沢山有ります。
ニッコウネコノメソウ、イワボタン、ヨゴレネコノメなどの可能性があるようです。

Yogorenekonome_1605_20170405_2

 

Yogorenekonome_1612_20170405

 

Yogorenekonome_1616_20170405

Yogorenekonome_1648_20170405

 

Yogorenekonome_1649_20170405

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧