花名 やらわ

2018年4月26日 (木)

山岩鏡 Ⅱ

Yamaiwakagami_5157_20130420ヤマイワカガミ     山岩鏡     イワウメ科

 

Yamaiwakagami_5168_20130420

 

Yamaiwakagami_5177_20130420

 

Yamaiwakagami_5183_20130420

 

Yamaiwakagami_5185_20130420

 

Yamaiwakagami_5175_20130420

初めてこの名前を聞いたとき、なんで「鏡」なの?って思ったことを思い出す。
鏡の由来は、葉のテカリにあるそうだ、古い時代の鏡は金属の表面を滑らかにしたもので、今のようにガラスを加工したものとは違っていたんだろうな。
(今でもその方がアラが見えなくて良いのかも (^^ゞ)


イワカガミ、ナンカイイワカガミ、ヤマイワカガミ、ヒメイワカガミ、コイワカガミとイワカガミの種類も幾種類かに分類されているようです。
違いの一つは葉の鋸歯の数によっているそうだが、何度見てもよく分からない。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年4月25日 (水)

山岩鏡 Ⅰ

 

Yamaiwakagami_5179_20130420ヤマイワカガミ     山岩鏡     イワウメ科

 

Yamaiwakagami_5160_20130420

 

Yamaiwakagami_5163_20130420

 

Yamaiwakagami_5167_20130420

 

Yamaiwakagami_5172_20130420

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

ロウバイ

どこかから甘い香りが漂ってきて、ついふらふらと誘われた先には、ロウバイが・・・
(植えられたものです)

Roubai_4749_20180215ロウバイ     蝋梅     ロウバイ科

 

Roubai_4753_20180215

 

Roubai_4755_20180215

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

山辣韮

ヤマラッキョウが花盛り。
あちらでもこちらでも目に付くのだが、周りの草に邪魔されて、なかなかこれというシーンが見当たらない。
そうばかり言っていられないので、無理やり撮ってはみたものの、やっぱり少々うるさい画像ばかり・・・

Yamarakkyou_4139_20171102ヤマラッキョウ     山辣韮     ユリ科

 

Yamarakkyou_4142_20171102

 

Yamarakkyou_4143_20171102

 

Yamarakkyou_4147_20171102

 

Yamarakkyou_4152_20171102

 

Yamarakkyou_4165_20171102

 

Yamarakkyou_4172_20171102

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

柳野菊

蛇紋岩地帯特有の花、ヤナギノギク。
下は紫がとても鮮やかだった。

貧栄養地で生きているせいか、その姿は全般にとてもか弱く見える。

Yanaginogiku_4108_20171027ヤナギノギク     柳野菊     キク科

紫色がとても綺麗だったヤナギノギク。

Yanaginogiku_4095_20171027

 

Yanaginogiku_4112_20171027

↑回りに草木があるせいか、このヤナギノギクは他と比べて花付きがよく、豪勢に咲いていた。

Yanaginogiku_4093_20171027

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

竜胆

Rindou_4036_20171024リンドウ     竜胆     リンドウ科

 

Rindou_4039_20171024

 

Rindou_4064_20171024

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

蓮華升麻

今シーズンはどうも様子がおかしい。
今までなら「ちょっと遅かったかな?」という訪問でしたが、まだほとんど蕾の状態。
花が開いていたのは、わずかに二輪だけ。
春先からの花の開花の遅れが未だ続いているのか、それとも台風の後10日ばかり曇りの日が続き、夏だというのに温度が上がっていないせいか?
もうじきに秋風が吹こうかというのに、どうなってしまうんでしょう?

Rengeshouma_3505_20170817レンゲショウマ     蓮華升麻     キンポウゲ科

 

Rengeshouma_3509_20170817

 

Rengeshouma_3511_20170817

 

Rengeshouma_3513_20170817

透き通る花びら(正しくは蕚だそうだが、固いことは言わず・・・)、これを見るたび引き込まれてしまう。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

白花山蛍袋

Sirobana_yamahotarubukuro_3427_2017シロバナヤマホタルブクロ     白花山蛍袋     キキョウ科

ほんのりピンクがかってはいるけれど、シロバナヤマホタルブクロとして良いのではないかと思います。
ちょっと時期的には遅い、咲き残りの花のような気もするけれど、花の白さがとても目を引きました。
来訪を待っていてくれたと、自分に都合の良いように解釈して・・・・えへへ

Sirobana_yamahotarubukuro_3425_2017

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

藪柑子

Yabukouji_3369_20170724ヤブコウジ     藪柑子     サクラソウ科

 

Yabukouji_3370_20170724

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

鳳来寺百合 2

昨日に続いて、山百合(鳳来寺百合)です。
とても新鮮な花に嬉しくなってしまい沢山撮りすぎて、どれもこれも没にするのは忍びなく、2日間にわたってお届けします。
(どれもこれも、自信のない証拠ですね・・・(^^ゞ)

花はよく目立ちそして新鮮、甘い香りはたっぷり、蜜もふんだんに用意されていると思うのだが、撮影している間にはハチもチョウもやってこなかった、受粉するというのは大変な仕事だなぁと思います。

Yamayuri_3252_20170717ヤマユリ     山百合     ユリ科

 

Yamayuri_3256_20170717

 

Yamayuri_3259_20170717

 

Yamayuri_3265_20170717

 

Yamayuri_3266_20170717

 

Yamayuri_3267_20170717

 

Yamayuri_3269_20170717

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧