花名 ま行

2017年4月14日 (金)

花の命は短くて・・・・

つい1週間前には、まだ少し早いかなと思っていた菫がもう今は終盤。
(終盤などというのは人間の勝手な見方だろうと思います。
彼らにしてみれば、(うまく受粉できたかどうかは分からないが)やっと一仕事を終え、これから命を次に伝えていく種を、しっかり作らなければならない大事な仕事が待ち受けていることだろうと思います。)

1年ですべてを終えなければならない植物たちと、人間とは時間の捉え方が違うことを改めて感じました。

カレンダーや時計を頼りにした現代の人間の時間の感覚など、植物には全くないのでしょうが・・・人という生き物も少し前まではそうだったんでしょうね。
気温や日照時間の微妙な変化を体全体で感じ取っているのだと思います。

そして、この花たちの本当にきれいな姿に出会えることは、「一期一会」。
その時その時、一瞬一瞬を大切にしなければと、教えられました。

Makinosumire_1656_20170409マキノスミレ     牧野菫     スミレ科

 

Makinosumire_1654_20170409

 

Nioi_tatitubosumire_1653_20170409ニオイタチツボスミレ    匂立坪菫     スミレ科

 

Nioi_tatitubosumire_1651_20170409

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

菫の勉強・・・2

さてさて、「スミレはスミレ」に逆戻りしたくなるような、スミレの登場です。

Makinosumire_1540_20170403マキノスミレ     牧野菫     スミレ科

マキノスミレそのものが、シハイスミレの変種ということだそうで、東三河にはマキノスミレもシハイスミレも、両者が混在するようです・・・だからややこしい。
その上、地域によってかなり変異も多いようで余計にわかりづらい。
つい、「なんでこんなに細かく分けるの・・・」って言いたくなるのを、ぐっと我慢して。
でも、分類はしたものの違っているかもしれません。

Makinosumire_1563_20170404

 

Makinosumire_1566_20170404

 

Makinosumire_1575_20170404

 

Makinosumire_1578_20170404

 

Sihaisumire_1543_20170403シハイスミレ     紫背菫     スミレ科

 

Sihaisumire_1556_20170404

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

ミツマタ

お隣の家の畑に植えられているミツマタが満開近くなってきました。
お隣のご主人の許しを得て、撮らせていただきました。

花曇りの優しい光にミツマタの花の黄色が透けて、とても綺麗でした。

Mitumata_1249_20170319ミツマタ     三又、三椏     ジンチョウゲ科

 

Mitumata_1226_20170319

 

Mitumata_1232_20170319

 

Mitumata_1239_20170319

 

Mitumata_1240_20170319

 

Mitumata_1246_20170319

Mitumata_1252_20170319

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

汐風に吹かれて

間近で見るのは初めて、もちろん写真に撮るのは初めての花です。
遠目にはあまり綺麗とは思えぬ花でも、近くで見るととても柔らかい感じで、惹かれる花でした。

食用にする大根の仲間というか、おそらく原種に近いものだろうが、栽培種の大根のように根は太くなく、固いそうなので、掘って味見するのは止めときました。

Hamadaikon_1194_20170316ハマダイコン     浜大根     アブラナ科

 

Hamadaikon_1197_20170316

 

Hamadaikon_1200_20170316

 

Hamadaikon_1208_20170316

 

Hamadaikon_1215_20170316

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

美濃小貝母

今年もミノコバイモが元気に咲き出していました。

Mino_kobaimo_1168_20170314ミノコバイモ     美濃小貝母     ユリ科

 

Mino_kobaimo_1171_20170314

 

Mino_kobaimo_1174_20170314

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

くどいようですが・・・

もういい加減しとけよ・・・
と言われそうでちょっと心配なのですが、今までとは別の場所のミスミソウです。

10日ほど前探しに行ったのですが、そのときは見つけられず、再度探しに行ってきました。
この地方ではほとんど見られない、ピンクの花弁のミスミソウも見る事が出来、満足の1日でした。

ここのミスミソウは一時”盗掘”のため、随分数が少なくなっていたようですが、どっこい人間の悪さなんかに負けてたまるかと言わんばかりに、復活してきているのがとてもうれしかった。
ヒトの己の愉しみの為だけに、他の種の絶滅の手助けをするような事だけはしたくないと思います。

Misumisou_1074_20170227ミスミソウ     三角草     キンポウゲ科

 

Misumisou_1044_20170227

 

Misumisou_1047_20170227

 

Misumisou_1048_20170227

 

Misumisou_1051_20170227

 

Misumisou_1055_20170227

 

Misumisou_1056_20170227

 

Misumisou_1058_20170227

 

Misumisou_1060_20170227

 

Misumisou_1063_20170227

 

Misumisou_1065_20170227

 

Misumisou_1066_20170227

 

Misumisou_1068_20170227

 

Misumisou_1079_20170227

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

やっと

4度目の訪問で、やっと満足のいく状態のミスミソウに出会えました。

早春の静かな山中で、独り静かにこの花に向かっていると、寒さにもめげず命をつなぐことだけに全精力を傾ける、植物たちのたくましさに、元気をもらえるような気がしてきます。
きっと自分の命が尽きた後も、この花たちは毎年綺麗な花を咲かせていることだろう・・・そう願わずにはいられない。

Misumisou_1014_20170225ミスミソウ     三角草     キンポウゲ科

 

Misumisou_1003_20170225

 

Misumisou_1005_20170225

 

Misumisou_1008_20170225

 

Misumisou_1010_20170225

 

Misumisou_1013_20170225

 

Misumisou_1016_20170225

 

Misumisou_1018_20170225

 

Misumisou_1020_20170225

 

Misumisou_1024_20170225

 

Misumisou_1026_20170225

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月26日 (日)

ミスミソウ

今シーズンこの場所は三度目の訪問になるが、前回より花の数が格段に増えている。
気を付けないと知らずに踏みつけそうになって、「おっととー」と、何度ヒヤッとしたことか。

ただ風が強く、気温があまり上がって居ないせいか、花の開き具合がいまいち・・・
もう一度訪問しなければならないかなぁ・・・

Misumisou_952_20170224ミスミソウ     三角草     キンポウゲ科

 

Misumisou_954_20170224こんにちは~

 

Misumisou_956_20170224

 

Misumisou_957_20170224

 

Misumisou_961_20170224

 

Misumisou_970_20170224

 

Misumisou_971_20170224

 

Misumisou_973_20170224

 

Misumisou_974_20170224

 

Misumisou_976_20170224

 

Misumisou_983_20170224

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

ミスミソウ

今年もこの花に出会える季節になってきました。
めぐる季節の1年は何と早いことか・・・・

咲いている花はまだ少なく、再度訪問せよとのお告げのようでした。

Misumisou_908_20170217ミスミソウ     三角草     キンポウゲ科

 

Misumisou_912_20170217

 

Misumisou_917_20170217

 

Misumisou_921_20170217

 

Misumisou_924_20170217

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

マンサク

隣の庭のマンサクが咲き始めたので、
隣のご主人に了解を得て、撮らせていただきました。

いつもの年は、花の頃には葉は落ちてしまっているのに、今年はいつまでも残っているなぁ・・・と、不思議そうな顔をしていました。

他の花たちに先駆けて、「先んず咲く」「先ず咲く」が転訛してマンサクになったという名前。
山を彩るのはまんずこの花からだろうね。

Mansaku_842_20170216マンサク     満作     マンサク科

 

Mansaku_854_20170216

 

Mansaku_844_20170216

 

Mansaku_849_20170216

 

Mansaku_859_20170216

 

Mansaku_861_20170216

 

Mansaku_863_20170216

 

Mansaku_868_20170216

 

Mansaku_869_20170216

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧