花名 は行

2018年5月 8日 (火)

ホタルカズラ

少し訪れるのが遅かったようです。
その中でも、まだ大丈夫そうなものを選んで撮影してみたのですが、原画を拡大して見るとやはり傷んでしまったものが多いようです。
本当に「花の命は短くて・・・」です。

しかし、なんでカズラという名がついたのか、「蔓」はつる性植物に付けられているような気がするけど。
つる性の植物には見えないけど、本当はつる性なのかしらん?

Hotarukazura_5345_20180503ホタルカズラ     蛍蔓     ムラサキ科

 

Hotarukazura_5334_20180503

 

Hotarukazura_5340_20180503

 

Hotarukazura_5342_20180503

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年4月30日 (月)

細葉甘菜

アマナにもいろいろ種類があるようだけれど、自分としてはこの花が一番のお気に入り。
理由は一番繊細な感じを受けるから。

Hosobanoamana_5236_20180427ホソバノアマナ      細葉甘菜      ユリ科

 

Hosobanoamana_5239_20180427

 

Hosobanoamana_5243_20180427

 

Hosobanoamana_5247_20180427

 

Hosobanoamana_5245_20180427

 

Hosobanoamana_5248_20180427

 

Hosobanoamana_5250_20180427

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年3月29日 (木)

一人静に

まだ少し早いかなと思いながら、覗いてみると、やっと開きかけたばかりでした。
でも後数日すると「一人静」でなくて、「かしまし娘」になりそうな・・・・

Hitorisizuka_4986c_20180325ヒトリシズカ     一人静     センリョウ科

 

Hitorisizuka_4985_20180325

 

Hitorisizuka_4986_20180325

 

Hitorisizuka_4983_20180325

 

Hitorisizuka_4993_20180325

 

Hitorisizuka_4994_20180325

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

ヒロハノアマナ

Hirohanoamana_4829_20180314ヒロハノアマナ     広葉の甘菜     ユリ科

 

Hirohanoamana_4835_20180314

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年3月16日 (金)

春ですね

春ですね~
野草好きの皆さんが待ち焦がれていた春がやってきたようです。
冬が寒かっただけに、植物とて春が一層待ち遠しかったのか、柔らかな陽ざしを浴びてとても気持ちよさそうでした。

Huki_4848_20180314フキ     蕗     キク科

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

浜薊

Hamaazami_4228_20171103ハマアザミ     浜薊     キク科

 

Hamaazami_4229_20171103

 

Hamaazami_4233_20171103

 

Hamaazami_4234_20171103

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

motojiさんに捧ぐ

Hototogisu_4008_20171012

motojiさ~ん「金玉」ですよ~

これは前回のものとは違う場所で咲いていました。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

杜鵑草

家の庭(正確には隣の家との境の生垣・・・ということは隣の家の土地でしょう)のホトトギスが咲き出しました。
今年はいつもの年より、花付きが良いようです。
花が咲いているものはまだほんの数輪ですが、蕾がしっかりついています。

Hototogisu_3887_20171007ホトトギス     杜鵑草     ユリ科

 

Hototogisu_3900_20171007

 

Hototogisu_3904_20171007

 

Hototogisu_3908_20171007

 

Hototogisu_3909_20171007

 

Hototogisu_3912_20171007

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土)

ヒヨドリバナ

Hiyodoribana_3804_20170926ヒヨドリバナ     鵯花     キク科

アサギマダラが好んで吸蜜に来るというヒヨドリバナが、咲き出していました。
見ている間にはアサギマダラの来訪はありませんでしたが・・・

ヒヨドリバナと思い込んでしまったのですが、葉の付き方をよくよく見ると、違うかもしれない??
ヒヨドリバナは変異が多く、雑種も出来やすく、いろいろ細かく分かれているようです。・・・言い訳かな

歩いていると汗ばんでくるほどの気温でしたが、季節は確実に秋へ向かっているようです。

Hiyodoribana_3808_20170926

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

屁糞蔓

ひどい名前というと、先ずこの名前が挙がってくるほど、インパクトの強い名前でしょうね。
一度聞いたら、まず忘れることは無いでしょう。

あまりにひどいので、「早乙女花」という素敵な名前も付けられたようですが、結局一般的にはならなかったようです。

花や茎を傷つけると、とっても臭い「屁臭」から名前が付いたようです。
でも、この臭いを逆手にとって、臭い臭いの成分を体内にため込み、外敵から身を護る虫もいるようで、生き物の世界は食うか食われるかの厳しい世界ですね。

Hekusokazura_3658_20170902ヘクソカズラ     屁糞蔓,屁臭蔓     アカネ科

 

Hekusokazura_3662_20170902

 

Hekusokazura_3665_20170902

 

Hekusokazura_3670_20170902

 

Hekusokazura_3684_20170902

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧