花名 さ行

2017年6月15日 (木)

石斛

セッコクの花の時期です。
着生した樹の樹勢が衰えだしたのか、今まで見てきた様子と比べて少し勢いがないようでした。
木の上の高い位置を住処としていて、撮影するのも大変苦労しました。

Sekkoku_2865_20170609セッコク     石斛     ラン科

 

Sekkoku_2858_20170609

 

Sekkoku_2861_20170609

樹上生活に飽きたのか(そんなことは無いでしょうね)、樹の下の石垣に根を下ろしたセッコク。
種がたどり着いたところで、生きるしかない植物たち。
そこがどんな場所であろうとも、精一杯子孫を残すことに力を出し切る、人間も見習わなくてはと教えられる気持ちです。

Sekkoku_2862_20170609

 

Sekkoku_2866_20170609

 

Sekkoku_2870_20170609

 

Sekkoku_2874_20170609

 

Sekkoku_2875_20170609

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

紫蘇葉立浪草

本題とは関係ないのですが、後ろの倒木が「馬の顔」のように見えて・・・
タツナミソウ君食われなくてよかったね。

Sisoba_tatunamisou_2759_20170603シソバタツナミソウ     紫蘇葉立浪草     シソ科

 

Sisoba_tatunamisou_2762_20170603

 

Sisoba_tatunamisou_2763_20170603

 

Turuaridosi_2777_20170605ツルアリドオシ     蔓蟻通し    アカネ科

 

Turuaridosi_2782_20170605

画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

甘いかほり

ササユリが咲く季節になってきましたね。
カメラを構えていても、甘い香りが鼻をくすぐりとても気持ちの良い撮影が出来ました。
と、書くと良いことばかりのようですが、実際はこの日は風が大変強く風の止み間を待つのが大変でした。
お陰で良い香りをたっぷり嗅ぐ事が出来たのかもしれませんが・・・

風のせいかと思うのですが、花粉が花びらについてしまい、ちょっと初々しさに欠けたのが少し残念。

Sasayuri_2773_20170603ササユリ     笹百合     ユリ科

 

Sasayuri_2722_20170603

 

Sasayuri_2733_20170603

 

Sasayuri_2746_20170603

 

Sasayuri_2752_20170603

 

Sasayuri_2758_20170603

 

Sasayuri_2769_20170603

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

睡蓮

スイレンが咲き始めていました。
開いたばかりで、全く汚れを知らない、花の「白」さが一際印象深く心に響きます。

Suiren_2523_20170518スイレン     睡蓮     スイレン科

 

Suiren_2525_20170518

 

Suiren_2528_20170518

 

Suiren_2532_20170518

 

Suiren_2533_20170518

 

Suiren_2536_20170518

 

Suiren_2539_20170518

 

Suiren_2540_20170518

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

白糸草

Siraitosou_2480_20170518シライトソウ     白糸草     ユリ科

 

Siraitosou_2483_20170518

 

Siraitosou_2486_20170518

 

Siraitosou_2487_20170518

 

Siraitosou_2493_20170518

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

スイカズラ

和名の由来は花の蜜を吸ったことからだそうです。
甘味の乏しい時代だったことを思わせる名前です。

別名:忍冬。これはよく分かりません、勝手な解釈をすると。
寒い冬を耐え忍んで、やっと花を咲かせるところまできた。
その喜びが満面の笑みに現れているような。
でも中には、「アッッカンベー」と嘲り笑っているような顔も・・・

別名:キンギンカ(金銀花)、開花して時期が経つと白から黄色に変化し、金(黄色)や銀(白)に見えることからだそうですが、咲き始めたばかりのピンクがとても綺麗でした。

でも、普通の花と比べて花びらの付き方がちょっと変わった花です。

Suikazura_2508_20170518スイカズラ     吸葛      スイカズラ科

 

Suikazura_2509_20170518

 

Suikazura_2514_20170518

 

Suikazura_2521_20170518

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

スミレ

またまたスミレです。
スミレは分かりませんと、目をそらすわけにもいきませんしね。
でも、正直分かりません、誰か教えて~とSOSを出したい気持ちです。

Sumire_2305_20170507

 

Sumire_2307_20170507

 

Sumire_2309_20170507

 

Sumire_2310_20170507

 

Sumire_2311_20170507

 

Sumire_2313_20170507

 

Sumire_2322_20170507

 

Sumire_2326_20170507

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

シロバナエンレイソウ

延齢とは何ともありがたい名前です。
中国ではこちらのシロバナエンレイソウの根茎が漢方薬として利用されているとのこと。
見ただけでは”延齢”にならないのかなぁ?

Sirobanaenreisou_2315_20170507シロバナエンレイソウ     白花延齢草     ユリ科

 

Sirobanaenreisou_2316_20170507

 

Sirobanaenreisou_2317_20170507

 

Sirobanaenreisou_2318_20170507

 

Sirobanaenreisou_2319_20170507

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

シャガ

花から受けるイメージが何となく、日本の花ではないようなイメージを持っていました。
一応在来種として位置づけられているようですが、極古い時代の帰化植物とも言われているようです。
・・・どおりで
でも綺麗なものは綺麗と素直に受けとめようと思います。

Shaga_2238_20170502シャガ     射干・胡蝶花     アヤメ科

 

Shaga_2239_20170502

 

Shaga_2241_20170502

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

菫の勉強・・・2

さてさて、「スミレはスミレ」に逆戻りしたくなるような、スミレの登場です。

Makinosumire_1540_20170403マキノスミレ     牧野菫     スミレ科

マキノスミレそのものが、シハイスミレの変種ということだそうで、東三河にはマキノスミレもシハイスミレも、両者が混在するようです・・・だからややこしい。
その上、地域によってかなり変異も多いようで余計にわかりづらい。
つい、「なんでこんなに細かく分けるの・・・」って言いたくなるのを、ぐっと我慢して。
でも、分類はしたものの違っているかもしれません。

Makinosumire_1563_20170404

 

Makinosumire_1566_20170404

 

Makinosumire_1575_20170404

 

Makinosumire_1578_20170404

 

Sihaisumire_1543_20170403シハイスミレ     紫背菫     スミレ科

 

Sihaisumire_1556_20170404

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧