花名 か行

2018年3月31日 (土)

馬酔木

Asebi_4981_20180324アセビ     馬酔木     ツツジ科

鈴なりの白い花、とっても目を引きます。

Kaede_4937_20180324カエデ新芽

春の日を受けてカエデの新芽?(蕚? 苞? 正式にはなんていうの? 誰か教えて~)が赤くきれいでした。(そもそも単に「カエデ」と言うのは無さそうですね)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

黄色い菫

キスミレが咲き始めたとの情報に接してはいたのですが、なかなか機会がなく、その上荒れ模様のお天気が数日続き、今年は見逃してしまったかな、と思いつつ山登りをしました。
でも、何とかセーフ。

黄菫は、今やごく限られた地域にしか生き残っていないようです。
ここも保護している方々のおかげで、毎年こうして春の楽しみを満喫することができるのでしょうね。

Kisumire_4965_20180324キスミレ     黄菫     スミレ科

 

Kisumire_4967_20180324

 

Kisumire_4969_20180324

 

Kisumire_4971_20180324

 

Kisumire_4972_20180324

 

Kisumire_4973_20180324

 

Kisumire_4976_20180324

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年3月19日 (月)

キクザキイチゲ

Kikuzakiitige_4828_20180314キクザキイチゲ     菊咲一華     キンポウゲ科

 

Kikuzakiitige_4850_20180314

ここからは場所を変えて

Kikuzakiitige_4852_20180314

 

Kikuzakiitige_4853_20180314

 

Kikuzakiitige_4855_20180314

 

Kikuzakiitige_4857_20180314

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年2月10日 (土)

ひっそりと

今年はここ2,3年と比べて寒いし、この場所のコセリバオウレンは少し遅めの開花だからと、今日はダメモト、下見のの心算で現地についてみると、あにはからんや既に花盛り!!
ちょうど木漏れ日も入ってきてとても良い調子ではないですか!
あれも撮りたい、これも撮りたいと、ついつい欲張って枚数も多くなってしまいました。
数が多い割にはどれも変わり映えがしないなと、いうお気持ちはわかりますが、どうか見てやってください。

Koseribaouren_4669_20180208コセリバオウレン     小芹葉黄連     キンポウゲ科

 

Koseribaouren_4672_20180208

 

Koseribaouren_4675_20180208

 

Koseribaouren_4677_20180208

 

Koseribaouren_4679_20180208

 

Koseribaouren_4684_20180208

 

Koseribaouren_4686_20180208

 

Koseribaouren_4688_20180208

 

Koseribaouren_4692_20180208

 

Koseribaouren_4696_20180208

 

Koseribaouren_4699_20180208

 

Koseribaouren_4701_20180208

 

Koseribaouren_4702_20180208

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年1月23日 (火)

星の瞬き

コセリバオウレンが咲き出している、と、あちらこちらの情報が気になっていたのですが、なかなか訪問する機会に恵まれず、やっと出かけてきました。
冷たい空気の中でも、星屑たちは元気に咲いていました。

Koseribaouren_4635_20180121コセリバオウレン     小芹葉黄連     キンポウゲ科

 

Koseribaouren_4624_20180121

 

Koseribaouren_4639_20180121

 

Koseribaouren_4643_20180121

 

Koseribaouren_4622_20180121

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年10月27日 (金)

亀甲白熊

ピンクがかったエンシュウハグマに比べて、こちらは純白のキッコウハグマ。
エンシュウハグマが可愛いという感じに比べて、こちらはちょっと澄ました、清楚な感じ。

Kikkouhaguma_4024_20171024キッコウハグマ     亀甲白熊     キク科

 

Kikkouhaguma_4027_20171024

 

Kikkouhaguma_4032_20171024

 

Kikkouhaguma_4029_20171024

 

Kikkouhaguma_4068_20171024

 

Kikkouhaguma_4071_20171024

 

Kikkouhaguma_4074_20171024

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

秋桜

他の株はまだ蕾も付けていないように見える中で、早くも咲き出している株が、あちこちに数株。

「先んずれば人を制す」
なのか、はたまた
「急いては事をし損ずる」
なのか??

Kosumosu_3574_20170829コスモス     秋桜     キク科

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

晩夏の里・・・4

Kikyou_3629_20170829キキョウ     桔梗     キキョウ科

 

Kikyou_3633_20170829

 

Misohagi_3621_20170829ミソハギ     禊萩     ミソハギ科

 

Misohagi_3622_20170829

 

Koganpi_3619_20170829コガンピ     小雁皮     ジンチョウゲ科

 

Koganpi_3617_20170829

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

晩夏の里・・・2

「キツネノマゴ」というと何となく「秋」のイメージか・・・

朝のセミの声もこの2、3日すっかり聞こえなくなりました、野の花や、生き物たちはカレンダーなんてなくても、季節の移り変わりをしっかり体で感じ取っているんでしょうね。

Kitunenomago_3554_20170829キツネノマゴ     狐の孫     キツネノマゴ科

 

Kitunenomago_3556_20170829

 

Kitunenomago_3557_20170829

 

Kitunenomago_3560_20170829

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

思わぬところで・・・

今シーズンは、カキランをまともに見ることは出来なかったなと諦めていたのだが、思わぬところで出会う事が出来ました。
ここは標高が高いだけに、低地とは季節がやや違うようです。

Kakiran_3283_20170720カキラン     柿蘭     ラン科

 

Kakiran_3298_20170720

 

Tidakesasi_3294_20170720チダケサシ     乳茸刺      ユキノシタ科

チダケサシだと思うのですが、自信がありません。
トリアシショウマ、アカショウマ、ハナチダケサシと似たような花がいくつかあるようで。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧