花名 か行

2017年3月23日 (木)

キクザキイチゲ

教えていただいた、初めての場所のキクザキイチゲ。

Kikuzaki_itige_1255_20170319キクザキイチゲ     菊咲一華     キンポウゲ科

 

Kikuzaki_itige_1257_20170319

 

Kikuzaki_itige_1277_20170319

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

菊咲一華

開き始めたばかりと思われるキクザキイチゲ。
その一点の汚れもない白い花びらには、触れてはならないような気品を感じます。

Kikuzaki_itige_1160_20170314キクザキイチゲ     菊咲一華     キンポウゲ科

 

Kikuzaki_itige_1161_20170314

 

Kikuzaki_itige_1163_20170314

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

桜はまだか・・・

どなたが、「梅は咲いたか、桜はまだか」とおっしゃっていました。

自宅の近くのお寺の桜(多分河津桜だと思います)が咲き始めていたので、撮りに行ってきました。
桜・・・春を実感する花ですね。

Kawazuzakura_1034_20170227

 

Kawazuzakura_1029_20170227

 

Kawazuzakura_1030_20170227

 

Kawazuzakura_1032_20170227

 

Kawazuzakura_1037_20170227

 

Kawazuzakura_1043_20170227

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月 9日 (木)

林床に瞬く星

先回の訪問時には、ほんの数株しか花の開いた株は確認できなかったのですが、あれから半月ほど、今回は探すのに不自由することなく、あちらにも、こちらにも、林床には星が一杯瞬いていました。

しかし、写し撮るのに本当に難しい花です、花柄が三方に向かって伸び、三つの花にピントを合わす事が出来ません。絞ればバックがごちゃごちゃと煩わしくなるし・・・
どうしても三つの花にピントを合わすには、上から撮るしか方法がないのかな?誰か教えてほしい。

というわけで、今回はすべての花にピントを合わすのは諦めて、木漏れ日を浴びて光る花を意識した絵作りをしてみましたが、これまた明暗差が強くなりすぎて、固い印象の絵ばかり、やっぱり難しい花です。
逆光を意識過ぎたのが一因かもしれないなぁ・・・

コセリバオウレン     小芹葉黄連     キンポウゲ科Koseribaouren_822_20170207

 

Koseribaouren_770_20170207

 

Koseribaouren_784_20170207

 

Koseribaouren_797_20170207

 

Koseribaouren_799_20170207

 

Koseribaouren_806_20170207

 

Koseribaouren_814_20170207

 

Koseribaouren_828_20170207

 

Koseribaouren_764_20170207

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

コセリバオウレン

セツブンソウを覗いた、ついでと言っては、コセリバオウレンに失礼ですが、開花の状態を見てきました。
こちらもやはり盛期はこれからのようでした。

Koseribaouren_642_20170122

 

Koseribaouren_645_20170122

 

Koseribaouren_647_20170122

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

秋の花

ヨメナ     嫁菜     キク科

Yomena_0088_20161013

ヨメナだろうか?ノコンギクだろうか?いつも迷って結論が出ません。
春のスミレと秋のキク科の花。

Yomena_0101c_20161013_2

ノコンギク     野紺菊     キク科

Nokongiku_0137_20161016

↑葉っぱがどうも気になります 。
この葉はリュウノウギク??

Nokongiku_0153_20161016

スイラン     水蘭     キク科

Suiran_0133_20161016

ゲンノショウコ     現の証拠     フウロソウ科

Gennoshouko_0084_20161013

愛知県の私が住む近隣ではあまりお目にかかれない、ピンク系のゲンノショウコが咲いていました。

↓こちらは、近隣でもよく見かける白色のゲンノショウコ
そろそろ神輿草と呼べる時期になってきました。

Gennoshouko_0102_20161013

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

コスモス

コスモス     秋桜     キク科

Kosumosu_0149e_20161016

久しぶりに青空の日、コスモス畑にも秋の日差しが降り注いでいました。

Kosumosu_0143e_20161016

 

 Kosumosu_0141e_20161016

※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

キノコ

Kinoko_9902_20160919

このところの秋の長雨のせいか、林床はたっぷり水分を含んでいるようで、そこかしこにキノコが目につきました。
キノコの種類はさっぱりわからないので、食べる勇気はありませんでした・・・まだ命が惜しいんでね。

Kinoko_9901_20160919

キツリフネ     黄釣船     ツリフネソウ科

Kiturihune_9898_20160919



花とは関係ないのですが、キツリフネにピントを合わせていると、目の端っこの方で何やらチロチロ動いているものが・・・
見ると蛇の舌がチロチロ動いているのでした。
最初は舌の先だけしか見えていなかったのが、そのうちに胴体も見えるようになってきた、ヤマカガシでした。ちょっと体の模様が面白かったので、写真に撮ってやろうとするのですが、蛇の動きは意外と早いんですね。
マニュアル・ピントでは追いつけませんでした、こんな時にはオート・フォーカスを使わないとだめですね、固定観念は捨てようと思った次第です。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

カリガネソウ

カリガネソウ     雁草、雁金草     クマツヅラ科

Kariganesou_9877_20160919

花の形を雁が飛ぶ姿に見立てたというが、どうしても鳥が飛ぶ様子には見えない、どの方向から見ればそんなふうに見えるのだろうか?
そんな疑問は別として、この花の形は独特である、こんな形の花は他では思い浮かばない。
大きく伸びた蕊は昆虫の背中に花粉が付くように、進化したものだろうと思う。
蜂が蜜を求めて花から花へ飛び歩いていたのに、花が揺れる事ばかりに気をとられて、うるさい邪魔な奴めがと思ってしまっていた、しかし、花粉がどんな風に昆虫の体にくっつくのかじっくり見るべきだったな、と思う。

Kariganesou_9883_20160919

 

Kariganesou_9884_20160919

 

Kariganesou_9888_20160919

 

Kariganesou_9891_20160919

 

Kariganesou_9894_20160919

 

Kariganesou_9897_20160919

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

花も実も有る

ゲンノショウコ     現の証拠     フウロソウ科

Gennoshouko_9876_20160919

ゲンノショウコに実が出来始めていました、立派な神輿ももうすぐです。
花を咲かせ、実を作り、あとは種をはじき飛ばせば、満足満足。




| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧