« 山芍薬他 | トップページ | 猫の目草 »

2018年5月16日 (水)

静かな森の中で

静まり返った森の中、聴こえるのは、小鳥たちの囀りと流れ落ちる水の音。
ここにも遅い春がやっと来たようです。

Charumerusou_5445_20180510コチャルメルソウ     小哨吶草     ユキノシタ科

名前と言い、その姿と言い、一風変わった植物です。これでもれっきとした花!

Charumerusou_54452_20180510

 

Charumerusou_5449_20180510

 

Miyamahakobe_5430_20180510ミヤマハコベ     深山繁縷     ナデシコ科

 

Yamautubo_5436_20180510ヤマウツボ     山靫     ハマウツボ科

樹木の根に寄生する寄生植物。
自分では栄養を作る必要がない(光合成の必要がない)から、葉緑素も必要ないのだな。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 山芍薬他 | トップページ | 猫の目草 »

春の花」カテゴリの記事

コメント

イナさん、こんにちは、ヤマウツボまだ見たことがありません。
光量申し分ありません、一度見たくなりました。

投稿: tenkei | 2018年5月16日 (水) 16時52分

tenkeiさん、こんばんは。
初めて見たときには、これは何だ・・・という
感じでしたね。実物を見るとこれでも植物?
という感想を持たれると思いますよ。

投稿: イナ | 2018年5月16日 (水) 18時08分

チャルメルソウ、好きな花ですが近隣では見られませんね。
ミカワの名を冠するのも有りますが、見られませんでしたか?
4枚目、珍しく白飛びしてますね。(^_^;)
白、黄、赤の原色の花は、陽が当たってると難しいです。

投稿: 季楽 | 2018年5月16日 (水) 18時53分

季楽さん、こんばんは。
ミカワチャルメルソウはここには無かったようです、
気が付かなかっただけかもしれませんが・・・
他のものを撮っていて、後で気が付き切り抜きしたもの
ですから・・・陽の光が強い時の「白」は難しいですね。

投稿: イナ | 2018年5月16日 (水) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/73479495

この記事へのトラックバック一覧です: 静かな森の中で:

« 山芍薬他 | トップページ | 猫の目草 »