« 撮影ワーク・ショップ  Ⅲ | トップページ | 山里にも春が来た »

2018年4月14日 (土)

植物写真ワーク・ショップ Ⅳ

Tigoyuri_5128_20180409チゴユリ     稚児百合     ユリ科

 

Tigoyuri_5130_20180409

 

Akebi_5135_20180409アケビ     木通     アケビ科

 

Akebi_5136_20180409

 

Akebi_5140_20180409

 

Shunran_5123_20180409シュンラン     春蘭     ラン科

 

Shunran_5125_20180409

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 撮影ワーク・ショップ  Ⅲ | トップページ | 山里にも春が来た »

春の花」カテゴリの記事

コメント

イナさん、こんにちは、萌え一杯の作品の数々気持ちがいいですね。
チゴユリ大好きです。ちっちゃな野草は難しくて撮影苦労しています。

投稿: tenkei | 2018年4月14日 (土) 16時45分

tenkeiさん、こんばんは。
這いつくばってカメラも地面直置きで・・・
本当に苦労しますね。

投稿: イナ | 2018年4月14日 (土) 18時31分

イナさん、こんばんは、一つ教えてほしいですがトウゴクサバノオのような
小さくて、周りの環境が川でベタベタの場所の場合這いつくばり直下置も
難しいところがあります。何か工夫された撮影をされていますでしょうか
差支えなければ教えてください。

投稿: tenkei | 2018年4月14日 (土) 21時19分

tenkeiさん、おはようございます。
今シーズンはどうやらトウゴクサバノオを、見られずに終わってしまいそうです。
今シーズンは、今までの季節感がどうも当てはまらないようで苦労しています。

今までこの花を撮るときに、あまり意識をしたことはないのですが、
自分なりの撮り方をもう一度思い出してみました。
これはあくまで自分の撮り方ですから、こうしなさいということでは
ありませんので、その点お含みおきの上、もし参考になれば幸いです。

トウゴクサバノオとかネコノメソウの仲間など、渓流沿いに咲くことが
多い花の場合、どうしても足元が水ということが多いですね。
そこで私は長靴を常用しています。長靴の場合「どか靴」とも云われる
ように、割とルーズなものが多いのですが、私は「シマノの磯釣り用」の
ものを使っています。
これの良いところは、足首が割と締まっていてぶかぶかすることが無い
のと、スパイク付きなので、山歩きで落ち葉などで滑りやすいところも割と平気です。
ですから今はほとんどこの靴でどこへでもという感じです。
もちろん水があっても気にすることが無いです。
(これは一時植林地の測量のアルバイトをしていた時、そこで知りました
・・・最初はこんなもので山が歩けるのかなと、思いましたが意外と使え
るのに驚きました)

そして私の場合「三脚」をほとんどの場合使っています。
手振れ予防と画面構成にこれがないと・・・不器用なものですから(^^ゞ
これなら水面近くからでも、撮影できます。
降雨直後の増水時は別として、平常水位なら植物たちも水に没して
ということはないはずです。
ちなみに現在最も多用しているレンズは、
「SIGMAの150mmマクロ」です、現在のモデルはどうかわから
ないのですが、手振れ防止の機能がありませんので(中古品を探しました)、
その意味でも三脚必須です。

あと気を付けているのは、カメラから撮ろうとする被写体までの距離と、
被写体からバックまでの距離ですね、その差が多きい程やわらかく
バックがぼけてくれますから。

トウゴクサバノオのように花が横向きかやや上向きに咲くような場合は、
以上のような方法で大体今まで撮れています。

私の撮影スタイルは以上のようなことですが、もし一つでもご参考に
なることがあれば幸いです。

投稿: イナ | 2018年4月15日 (日) 10時29分

イナさん、こんにちは、お忙しい中、詳細なご回答ありがとうございます。
共感するところ一杯です。特にスパイク仕様の長靴、レンズ150mmに
つきましては大変参考になりありがとうございました。

投稿: tenkei | 2018年4月15日 (日) 11時44分

tenkeiさん、少しはヒントになりましたでしょうか?
自分自身も振り返ってみるということは、とても有意義です。
これからもどうかよろしくお願いします。

投稿: イナ | 2018年4月15日 (日) 13時49分

長靴が良いようですね、私も一つ新調しようかなぁ・・・。
でも〇マノは高そう、〇イワの方が安いかな?、〇ークマンの方がもっと安いかも。(^_^;)
チゴユリがもう咲き出してるのですね、今年は花の時期がずれてるようで混乱してます。
アケビのアングル、良いですね。
私のカメラでは背景までピントが合ってしまいそうな距離、無理かも。(T_T)

投稿: 季楽 | 2018年4月15日 (日) 22時57分

季楽さん、おはようございます。
写真撮影に長靴・・・使ってみるまではちょっとダサイ
かなと思ったんですが、使ってみると意外や意外
何処でも平気で、今やいつもこればっかし。
でも履き心地、使い心地は実際に足を入れてみなければ
分かりませんので、もし買われるなら試してからをお勧めします。
カメラの焦点距離と絞りの数値、難しいですね。
ズームレンズの良いところと、不得意なところ見極めたら教えてください。

投稿: イナ | 2018年4月16日 (月) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/73273677

この記事へのトラックバック一覧です: 植物写真ワーク・ショップ Ⅳ:

« 撮影ワーク・ショップ  Ⅲ | トップページ | 山里にも春が来た »