« 植物写真ワーク・ショップ Ⅳ | トップページ | 山里に咲く菫 »

2018年4月22日 (日)

山里にも春が来た

Yourakututuji_5194_20130420ウスギヨウラク     薄黄瓔珞     ツツジ科

一般的な「つつじ」というイメージには程遠い形のウスギヨウラク。
これでもれっきとした「ツツジ科」の植物です。

Yourakututuji_5196_20130420

 

Yourakututuji_5200_20130420

 

Yourakututuji_5203_20130420

 

Akebi_5142_20130420アケビ     木通     アケビ科

今シーズンはあちこちでアケビの花をよく見ます。
でも、これが最後になるだろうな。

そう云えば、この時期山間部を走ると藤の花が良く目につく。
とても爽やかな藤色に癒されるのだが、藤が増えるということは、山仕事をする人が減ってきて、藤づるを処理する人がいなくなってきている証拠で、山村の高齢化の現れでもあるということを聞いたことがある。
アケビも同じことが云えるのではないと良いのだが。

Akebi_5143_20130420

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 植物写真ワーク・ショップ Ⅳ | トップページ | 山里に咲く菫 »

春の花」カテゴリの記事

コメント

ウスギヨウラク、まだ見た事が有りません。
なるほど、とてもツツジとは思えない花の形をしてますね。

フジ、アケビ、クズ等の蔓性植物が以上に繁茂してる気がします。
やはり刈る人が少なくなっているせいでしょう。
特にクズは、道路や電線管理の方達が手を焼いてるようで。

投稿: 季楽 | 2018年4月22日 (日) 09時57分

季楽さん、こんにちは。
ウスギヨウラク、ドウダンツツジに似た形をしていると思います、
が、如何でしょう?
つる性の植物の勢いが旺盛ですね、やはり高齢化とは無縁では
無いんですね。植物にとっては好ましいことかもしれませんが
・・・難しい問題です。

投稿: イナ | 2018年4月22日 (日) 15時39分

イナさん、こんばんは、ウスギヨウラクまだ見たことがありません。
見事なまでの花つきですね。今年のツツジ科の花ミツバに始まって
全般的にどれも花つきがとても良い年です、

投稿: tenkei | 2018年4月22日 (日) 21時18分

tenkeiさん、おはようございます。
ウスギヨウラクはある程度標高のある所に行かないと
見られないんでしょうか?私の住んでいる近くでも
見たことが無いですね。
今年はすべての花が勢いよく咲いているようです、
やっぱり冬が寒かったことが絡んでいるのでしょうか?

投稿: イナ | 2018年4月23日 (月) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/73345176

この記事へのトラックバック一覧です: 山里にも春が来た:

« 植物写真ワーク・ショップ Ⅳ | トップページ | 山里に咲く菫 »