« 浜薊 | トップページ | 赤い実・・・(1) »

2017年11月10日 (金)

畦唐菜

今年もとうとうこの花を見る季節になってしまった。
この花を見ると、いよいよ今年の野草のシーズンも終わりを告げるんだなぁと思います。

毎年同じことを思うのですが、生きる場所として、よくもまぁこんな所を選んだもだな、ということを強く思います。
(好きで選んだのではなくて、ここしか生きる場所が無かったのだろうと思いますが)
潮に曝され、風に曝され、養分とてあまりありそうもない岩の上で、それでも懸命に生きている。

人間も不平不満ばかり言ってないで、花たちを見習わなければ。

Azetouna_4188_20171103アゼトウナ     畦唐菜、畦冬菜     キク科

 

Azetouna_4189_20171103

 

Azetouna_4190_20171103

 

Azetouna_4195_20171103

 

Azetouna_4196_20171103

 

Azetouna_4202_20171103

 

Azetouna_4210_20171103

 

Azetouna_4213_20171103

 

Azetouna_4215_20171103

 

Azetouna_4216_20171103

 

Azetouna_4225_20171103

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 浜薊 | トップページ | 赤い実・・・(1) »

秋の花」カテゴリの記事

花名 あ行」カテゴリの記事

コメント

イナさん、こんばんは、アゼトウナの生きざま見事に
撮影されましたね。こんなに厳しい環境の中、大変でしょうね
勝手ながら見る人間の方は魅力一杯な植物です。

投稿: tenkei | 2017年11月10日 (金) 17時23分

山野草の有終の美はアゼトウナなのですね。
私は海方面に行かないので、海辺の花はさっぱり解りません。(^_^;)
写真から場所は解りました、たまには海方面にも足を運ばないといけませんね。

投稿: 季楽 | 2017年11月10日 (金) 17時52分

tenkeiさん、こんばんは。
本文でも書きましたが、「なんでこんなに厳しい場所を生きる場所
として選んだのか?」・・・きっとそれは、他の植物たちが生きて
いくことが出来ないからこそ、こういう場所を選んだのだろうと
思います。それだけアゼトウナという名の植物は、見方を変えれば
競合には弱い植物なんだろうと思います。
そんなことに惹かれるのかもしれません。

投稿: イナ | 2017年11月10日 (金) 18時57分

季楽さん、こんばんは。
海岸には山と違った植物たちが多いですよ。
「生きる」ということについては、どこも厳しいもの
と思いますが、普段あまり見ていないだけにより強く、
そんなことを感じてしまいます。

投稿: イナ | 2017年11月10日 (金) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/72149172

この記事へのトラックバック一覧です: 畦唐菜:

« 浜薊 | トップページ | 赤い実・・・(1) »