« 遠州白熊 | トップページ | 花火?? »

2017年10月 8日 (日)

杜鵑草

家の庭(正確には隣の家との境の生垣・・・ということは隣の家の土地でしょう)のホトトギスが咲き出しました。
今年はいつもの年より、花付きが良いようです。
花が咲いているものはまだほんの数輪ですが、蕾がしっかりついています。

Hototogisu_3887_20171007ホトトギス     杜鵑草     ユリ科

 

Hototogisu_3900_20171007

 

Hototogisu_3904_20171007

 

Hototogisu_3908_20171007

 

Hototogisu_3909_20171007

 

Hototogisu_3912_20171007

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 遠州白熊 | トップページ | 花火?? »

秋の花」カテゴリの記事

花名 は行」カテゴリの記事

コメント

珍しく大アップで撮りましたね。
急に涼しくなったせいか、例年より秋の花が早いような?

投稿: 季楽 | 2017年10月 8日 (日) 08時08分

大アップと言われていますが、更にもっとアップにすると、花の中心部に並ぶ金色の玉がよく見えてきます。
この金玉を狙うのも面白いです。
我が家のホトトギスはまだちょっと早いですね。

投稿: hanai | 2017年10月 8日 (日) 10時35分

続きです。
最後の写真などは、まさに金玉のアップを狙われていますね。

投稿: hanai | 2017年10月 8日 (日) 10時37分

季楽さん、こんばんは。
なんせ庭なので、余計なものがいろいろ入ってしまい、
アップで撮るしかないなということです。
風が無いのでチャンスと思ったのですが、
長い茎の先の花はユラユラユラ~リ、
人間では感じない空気の動きでも微妙に
影響されるんだなぁと・・・苦労しました。

投稿: イナ | 2017年10月 8日 (日) 18時57分

hanai さん、こんばんは。
金玉ですか~ (モジモジ)
金色に輝いてはいますが、この言葉を出してよいものやら・・・
あはは。
まだチャンスはありそうなのでもっとアップを狙ってみますか。

投稿: イナ | 2017年10月 8日 (日) 19時02分

それでは「金の玉」と言い換えましょう。
この玉は花が咲き始めて2~3日は金色に輝きますが、その後は、花はしっかり残っていても、金の色が褪せてしまうようです。

投稿: hanai | 2017年10月 8日 (日) 19時22分

hanaiさん おはようございます。
「金の玉」いいですね。
「の」があるかないかで、受けるイメージが
随分違いますね。言葉というのは面白くもあり、また難しい。
「金の玉」(厳かな感じがします)をもう一度撮らねば。

投稿: イナ | 2017年10月 9日 (月) 09時59分

イナさん、こんばんは、1枚目光を上手く使った
生き生き撮影、見事です。
てっぺんの金の玉ですか粒ですか初めて見ました
また一つ勉強になりました、ありがとうございます。

投稿: tenkei | 2017年10月 9日 (月) 19時44分

tenkeiさん、おはようございます。
いつもありがとうございます。
「金の玉」のが大切ですから、省略しないように(^^ゞ
しかし美しいですね、これも花粉を運んでくれる虫たち
へのご褒美でしょうか?

投稿: イナ | 2017年10月10日 (火) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/71908738

この記事へのトラックバック一覧です: 杜鵑草:

« 遠州白熊 | トップページ | 花火?? »