« 秋桜 | トップページ | どっこい仙人は生きていた »

2017年9月 6日 (水)

屁糞蔓

ひどい名前というと、先ずこの名前が挙がってくるほど、インパクトの強い名前でしょうね。
一度聞いたら、まず忘れることは無いでしょう。

あまりにひどいので、「早乙女花」という素敵な名前も付けられたようですが、結局一般的にはならなかったようです。

花や茎を傷つけると、とっても臭い「屁臭」から名前が付いたようです。
でも、この臭いを逆手にとって、臭い臭いの成分を体内にため込み、外敵から身を護る虫もいるようで、生き物の世界は食うか食われるかの厳しい世界ですね。

Hekusokazura_3658_20170902ヘクソカズラ     屁糞蔓,屁臭蔓     アカネ科

 

Hekusokazura_3662_20170902

 

Hekusokazura_3665_20170902

 

Hekusokazura_3670_20170902

 

Hekusokazura_3684_20170902

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 秋桜 | トップページ | どっこい仙人は生きていた »

花名 は行」カテゴリの記事

コメント

道端や畦道でよく見かける、小さくて可愛らしい紫の花に、「オオイヌノフグリ」という名前を付けた例もあります。
それがまた一般に使われているのも不思議なことです。
念の為に申し添えれば、「フグリ」とは男の金玉のことです。

投稿: motoji | 2017年9月 6日 (水) 21時16分

可哀そうな名前の代表格ですね、ヘクソカズラ。
臭いと聞いてますので、まだ臭いを嗅いだ事は有りません。
嗅いだ人の話しでは、一度嗅ぐと癖になる臭いだとか。(^_^;)

投稿: 季楽 | 2017年9月 7日 (木) 00時05分

季楽さん、おはようございます。
名前の本人にしてみれば「どうせ人間の付けた名前」
と、全く意に介していないでしょうが、インパクトが有る事
だけは間違いないと思います。
私も臭いを嗅いだことは無いですが、「一度嗅ぐと癖になる」
というのはどんな臭いでしょう? 
一度嗅いでみようかと思ったのですが癖になると困るので、
やっぱり止めときます (^^ゞ

投稿: イナ | 2017年9月 7日 (木) 09時42分

motojiさん、おはようございます。
オオイヌノフグリ・・・いつの間にか見かけなくなってしまいましたね。
季節はやはり動いているのかと、実感させられました。
「フグリ」の意味を分かってなくて、呼んでる人が多いんでしょうね。
若い女性が平気でこの名を口にすると、こちらが赤面しそう・・・あはは

投稿: イナ | 2017年9月 7日 (木) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/71603219

この記事へのトラックバック一覧です: 屁糞蔓:

« 秋桜 | トップページ | どっこい仙人は生きていた »