« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

姫岩垂草?

畑の周りの土手に見た事のない花を見つけてしまい、しっかり宿題を貰ってしまいました。
シロツメクサも同じ場所に生えていて、最初はシロツメクサかと思ったのですが、よく見るとどうも花が違う。三河マツムシソウのようでもあるが、草丈が極端に違う、何だろう・・・・

帰ってから、あれやこれやと調べるうちにたどり着いたのが、姫岩垂草ではないかと思うのですが、違っていましたらご指摘いただけるとありがたいです。

分かってみれば「な~んだ」で、肩透かしを食らったような気分ですが・・・

Himeiwadaresou_3582_20170829ヒメイワダレソウ  姫岩垂草  クマツヅラ科

 

Himeiwadaresou_3587_20170829花の拡大

 

Himeiwadaresou_3589_20170829葉の部分

 

Himeiwadaresou_3579_20170829

 

Himeiwadaresou_3583_20170829

用事で知り合いの家に行ったら、ガレージの横に見た事のあるような花が・・・
踏まれに強く、グランドカバーとして植えられることが多いというのはこういうことを言うんだな。

Himeiwadaresou_3592_20170829

 

Himeiwadaresou_3601_20170829

余りにも繁殖力が強く、生態系に被害を及ぼす恐れのある外来種として指定され、生態系被害防止外来種リストに掲載された(平成27年3月、環境省・農林水産省)そうです。
元々はその繁殖力を買われて、人間の役に立つのではと、連れてこられたのだろうが、ここにも人間の身勝手さが現れているような気がする。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

夏の湿原

見たい花が合って、この湿原を訪れた。
一体今年は何度目の訪問になるのだろう・・・でもやっぱり見つける事が出来なかった。
いい加減縁がないと諦めたほうが良いのかな。
それにしてもこの日の湿原は風が無く、ひどく蒸し暑かった。

Sagisou_3533_20170821サギソウ     鷺草     ラン科

 

Noyamatonbo_3535_20170821ノヤマトンボ     野山蜻蛉     ラン科

ノヤマトンボだろうと思うのだが、トンボソウあるいはまったく別のもの?

Sagisou_3538_20170821

 

Siratamahosikusa_3542_20170821シラタマホシクサ     白玉星草     ホシクサ科

シラタマホシクサが咲き始めていました。
季節は夏から秋へ。

Siratamahosikusa_3544_20170821

 

Sagisou_3549_20170821

 

Sagisou_3551_20170821

 

Himejyon_3530_20170821ヒメジョオン     姫女苑     キク科

今年はハルシオン、ヒメジョオンを何度も何度も見ていたのに、撮ったことがなかった。
余りにもありふれて・・・ということでは決してないのだが、そろそろ撮っておかないと花のシーズンが終わってしまう。
(これだけは湿原の中ではありません)

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

こんなもの見た事ない

おそらく「キノコ」の仲間であるのだろうと思うけど、周りの緑には不自然なくらい鮮やかな朱色。
キノコというと、傘が頭に浮かぶがそれもない。
いったい何でしょう?
最近こういうわけのわからないものが、やたら目に付。

この訳のわからないものは、ベニナギナタタケ(紅薙刀茸)と教えていただきました。
薙刀に似ていることから名前が付いたようです。

やっぱりキノコの一種のようですが、よく似たものにカエンタケ(火焔茸)というものがあり、こちらは猛毒、触るだけでも手がただれたりするようです。「火焔茸」という名前を見ただけでも尻込みしてしまいます。
「触らぬ神にたたりなし」でした。

Kinoko_3517_20170817

 

Kinoko_3519_20170817

 

Kinoko_3522_20170817

↑これはキノコと一発で分かります(^^ゞ

Momijigasa_3516_20170817モミジガサ     紅葉傘     キク科

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

みずひき

Kinmizuhiki_3490_20170817キンミズヒキ     金水引     バラ科

 

Kinmizuhiki_3491_20170817キンミズヒキ     金水引     バラ科(黄色の花)
ミズヒキ      水引       タデ科(赤と白の花)

 

Kinmizuhiki_3495_20170817

 

Nobuki_3501_20170817ノブキ     野蕗     キク科

 

Kitunenobotan_3500_20170817キツネノボタン     狐野牡丹     キンポウゲ科

※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

蓮華升麻

今シーズンはどうも様子がおかしい。
今までなら「ちょっと遅かったかな?」という訪問でしたが、まだほとんど蕾の状態。
花が開いていたのは、わずかに二輪だけ。
春先からの花の開花の遅れが未だ続いているのか、それとも台風の後10日ばかり曇りの日が続き、夏だというのに温度が上がっていないせいか?
もうじきに秋風が吹こうかというのに、どうなってしまうんでしょう?

Rengeshouma_3505_20170817レンゲショウマ     蓮華升麻     キンポウゲ科

 

Rengeshouma_3509_20170817

 

Rengeshouma_3511_20170817

 

Rengeshouma_3513_20170817

透き通る花びら(正しくは蕚だそうだが、固いことは言わず・・・)、これを見るたび引き込まれてしまう。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

夏海老根

今回のここの訪問は、これが第1の目的。
でも心配した通り、少し早すぎました。
仕方がないので、証拠写真でもと思い目線の位置を下げると、葉の陰に何か紫色が目に留まり、のぞき込むとナント、ナツエビネが一花だけ咲いていました。
後は白色の蕾ばかりでしたが、一輪だけでも出会えて満足!

Natuebine_3465_20170806ナツエビネ     夏海老根     ラン科

 

Natuebine_3466_20170806

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

岩煙草

先回のイワタバコがあまり良い状態ではなかったので、別の場所で撮りました。
こちらは、どちらかというとやや早いかなといった感じ。
遅かったり、早かったり、自然のサイクルに合わすのは大変です。

Iwatabako_3452_20170806イワタバコ     岩煙草     イワタバコ科

 

Iwatabako_3472_20170806

 

Iwatabako_3455_20170806

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

とある渓流沿いで

奥三河のとある渓流沿い(沢沿いと言った方が合っているかも?)、苔むした岩、湿り気を帯びた空気、誰もいない静寂の中、耳に聞こえるのは流れる水の音だけ・・・
心安らぐひと時でした。

Ookitunenokamisori_3486_20170806オオキツネノカミソリ    大狐の剃刀     ユリ科

 

Ookitunenokamisori_3481_20170806

 

Totibaninjin_3459_20170806トチバニンジン(実)     栃葉仁参     ウコギ科

 

Totinoki_3476_20170806トチノキ     栃の木     ムクロジ科

「栃餅」というのがあるが、栃ノ木の実が旨いのは人間だけではないようで(本当は人間だって、旨いから食べるようになったのだろうけど・・・これは食料となると分かるまでには、いろいろな工夫があったことと思います)
野生動物に食べられず残った実が、樹の根元には沢山落ちていた。
ただし、去年の実だろうとは思うけど・・・・
だから齧ってみたいけど止めといた。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

鷺が舞いだしました

湿原に鷺が舞い始めました。
夏の風景ですね~。

Img_3442サギソウ     鷺草     ラン科

 

 

Img_3441

 

Img_3449

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

イワタバコ

イワタバコの開花の情報を聞きながら、出かけることが出来ずにこの日になってしまいました。
やっぱり少々遅かったようで、花の状態は今一つというところでした。

Iwatabako_3432_20170803イワタバコ     岩煙草     イワタバコ科

 

Iwatabako_3433_20170803

 

Iwatabako_3435_20170803

 

Iwatabako_3436_20170803

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

白花山蛍袋

Sirobana_yamahotarubukuro_3427_2017シロバナヤマホタルブクロ     白花山蛍袋     キキョウ科

ほんのりピンクがかってはいるけれど、シロバナヤマホタルブクロとして良いのではないかと思います。
ちょっと時期的には遅い、咲き残りの花のような気もするけれど、花の白さがとても目を引きました。
来訪を待っていてくれたと、自分に都合の良いように解釈して・・・・えへへ

Sirobana_yamahotarubukuro_3425_2017

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

糊空木

Noriutugi_3411_20170731ノリウツギ     糊空木     ユキノシタ科

ヒメミミカキグサを探しあぐねて、とうとう諦めて、すっかり疲れ果ててしまったところでふと目に留まった白い花。
なんとも優し気な、その色に慰められて、帰路に就く事が出来ました。

Noriutugi_3413_20170731

 

Noriutugi_3415_20170731

 

_3419_20170731

これは何?の第2弾とも云うようなものを見つけてしまいました。
小さな流れの近く、湿り気を含んだ広葉樹の林の中に、その見た事のないものが・・・

_3420_20170731

 

_3421_20170731

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

雛の錫杖

ヒナノシャクジョウの花はどんな風になっているのだろう?
普通にイメージする花とは何か異なるような気がして、もう一度見てきました。
(花びらとか、雌蕊とか、雄蕊とかが有るのかないのか、どうなっているのか?)
結果は、どこがどんな風に違うのか、残念がらよく分かりませんでした、違うことは確かなんですが・・・

Hinanoshakujyoujyou_3380_20170727ヒナノシャクジョウ     雛の錫杖     ヒナノシャクジョウ科

 

Hinanoshakujyoujyou_3380c_20170727

 

Hinanoshakujyoujyou_3386_20170727

 

Hinanoshakujyoujyou_3387_20170727

 

Hinanoshakujyoujyou_3393_20170727

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

湿原の食虫植物

食虫植物というと、蠅などの昆虫を捕まえて栄養にするのかと思ってしまうが、ミミカキグサの仲間は地中(水中)のバクテリアや微生物などの、微小生物などを捕獲しそこから栄養を摂っているようである。

モウセンゴケなどと同じで、湿地には栄養分が少ないため、こんなやり方で栄養分を補給するんだろうね。

Mimikakigusa_3409_20170727ミミカキグサ      耳掻草     タヌキモ科

 

Murasaki_mimikakigusa_3353_20170722ムラサキミミカキグサ     紫耳掻草     タヌキモ科

 

Hozakino_mimikakigusa_3407_20170727ホザキノミミカキグサ     穂咲耳掻草     タヌキモ科

もう一種類ヒメミミカキクサを載せたかったのだが、
2日にわたり探すこと2時間以上、どうしても見つける事が出来なかった。
双眼鏡で舐めるように覗いていると、カメラを抱えた方が、午前中にこの辺りにあった筈なんだが、と、教えてくれたがそれでもどうしても見つからなかった・・・残念

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »