« 宝石の輝き | トップページ | 小敦盛草 »

2017年6月15日 (木)

石斛

セッコクの花の時期です。
着生した樹の樹勢が衰えだしたのか、今まで見てきた様子と比べて少し勢いがないようでした。
木の上の高い位置を住処としていて、撮影するのも大変苦労しました。

Sekkoku_2865_20170609セッコク     石斛     ラン科

 

Sekkoku_2858_20170609

 

Sekkoku_2861_20170609

樹上生活に飽きたのか(そんなことは無いでしょうね)、樹の下の石垣に根を下ろしたセッコク。
種がたどり着いたところで、生きるしかない植物たち。
そこがどんな場所であろうとも、精一杯子孫を残すことに力を出し切る、人間も見習わなくてはと教えられる気持ちです。

Sekkoku_2862_20170609

 

Sekkoku_2866_20170609

 

Sekkoku_2870_20170609

 

Sekkoku_2874_20170609

 

Sekkoku_2875_20170609

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 宝石の輝き | トップページ | 小敦盛草 »

花名 さ行」カテゴリの記事

コメント

セッコク、高い所に有るのですね、私が撮ったのは低い所でした。(市内)
今日の新聞に設楽のセッコクが載ってましたが、それとは違うのかな?
今咲いてると言う事は、少し北の方なのでしょうね。

投稿: 季楽 | 2017年6月15日 (木) 21時27分

季楽さん、おはようございます。
個々のセッコクは結構高いところに着生していて、
300mmズームでやっとというところです。
APSC換算すると・・・
新聞に出ていた田峯とは違う場所です。

投稿: イナ | 2017年6月16日 (金) 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/70827788

この記事へのトラックバック一覧です: 石斛:

« 宝石の輝き | トップページ | 小敦盛草 »