« 梅笠草 | トップページ | 宝石の輝き »

2017年6月13日 (火)

一薬草

今年はこの地でも春の花がいつもの年より10日ほど遅れていると、枝払いの作業をしている方も言っていました。
蕾を付けた株はいくつか目につくのに、花の開いている株はほんの数株、どれを撮ろうか迷うことがないのでこれはこれで良いのかも?

Itiyakusou_2846_20170605イチヤクソウ     一薬草     ツツジ科

 

Itiyakusou_2847_20170605

 

Itiyakusou_2853_20170605

 

Itiyakusou_2832_20170605

 

Itiyakusou_2835_20170605

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 梅笠草 | トップページ | 宝石の輝き »

花名 あ行」カテゴリの記事

コメント

イチヤクもウメガサも、〇〇の森のようですね。
自転車で行けなくもないですけど、入り口からかなり歩くのでしょうか?
入り口近くなら良いですが、奥の方まで行くとなる大変そう。(>_<)
イチヤクソウだけなら、他でも見られます。
〇〇の森で咲いてるなら、もう遅いかも知れませんが。

投稿: 季楽 | 2017年6月13日 (火) 18時45分

季楽さん、こんばんは。
当り!! 〇〇の森です。
入口からはちょっとの距離ですよ。
ウメガサソウもイチヤクソウも6月5日の撮影でした。
まだ大丈夫と思いますが、来年以降の為にも地図を送っておきます。

投稿: イナ | 2017年6月13日 (火) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/70791007

この記事へのトラックバック一覧です: 一薬草:

« 梅笠草 | トップページ | 宝石の輝き »