« エビネ | トップページ | トキワツユクサと »

2017年5月10日 (水)

シャガ

花から受けるイメージが何となく、日本の花ではないようなイメージを持っていました。
一応在来種として位置づけられているようですが、極古い時代の帰化植物とも言われているようです。
・・・どおりで
でも綺麗なものは綺麗と素直に受けとめようと思います。

Shaga_2238_20170502シャガ     射干・胡蝶花     アヤメ科

 

Shaga_2239_20170502

 

Shaga_2241_20170502

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« エビネ | トップページ | トキワツユクサと »

春の花」カテゴリの記事

花名 さ行」カテゴリの記事

コメント

この花は3倍体のため種ができないようです。
従って、人為的に移動させないと生育範囲は広がりません。
山奥で突然この花を目にする事が有ります。
「ここに人が住んでいたんだなぁ」と教えてくれる花でも有ります。

投稿: 季楽 | 2017年5月10日 (水) 09時45分

季楽さん、こんにちは。
ということはヒガンバナと同じですか。
どうしてこんなところに、というような場所に
咲いていたら、そこにはかつて人の営みが有ったんですね。
そんなのを見るとちょっとやるせないですね。

投稿: イナ | 2017年5月10日 (水) 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/70465683

この記事へのトラックバック一覧です: シャガ:

« エビネ | トップページ | トキワツユクサと »