« バイカオウレン | トップページ | キンラン »

2017年5月 7日 (日)

スミレ

「こんなはずではなかった」 「こんなに悩むとは思いもしなかった」というのが今の正直な気持ちです。
いままで「スミレはスミレ」で、押し通してきたのに、今年はそこから卒業しようと思い立ち、いろいろ調べ、調べるほどにますますわからなくなり、もがき苦しんでいる自分がここにいます。

(生活する場で、それぞれ一番暮らしやすいように変化していくのでしょうから、それを無理に分類する必要があるのかどうか
という気もしないでは無いのが、正直な気持ち)

一応自分なりに調べて、たどり着いた種類ですが、これは違うよというものがあるかと思います、そんなときにはぜひ教えてください。

Ariakesumire_2255_20170502アリアケスミレ     有明菫     スミレ科 だと思うのですが

 

Ariakesumire_2256_20170502

 

Ariakesumire_2258_20170502

 

Toukaisumire_2186_20170501トウカイスミレ     東海菫     スミレ科 だと思うのですが

標高1000Mの山地の陽当りの良い斜面に咲いていた、草丈数センチの小さなスミレ。

Toukaisumire_2191_20170501

 

Tatitubosumire_2183_20170501タチツボスミレ    立坪菫    スミレ科 かな?

上の画像のスミレの近くの場所に咲いていた草丈やはり数センチのスミレ。
タチツボスミレのように見えるのですが、?です。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« バイカオウレン | トップページ | キンラン »

春の花」カテゴリの記事

コメント

アリアケスミレ
側弁は有毛、芯弁の先は尖らず柱頭はカマキリ型。
花に紫の筋が有るが、数は変化が多い
葉はヘラ型、幅の狭い翼が有り、裏は緑色、距は白で太く短い・・・等。
と図鑑に書いて有りました。(^_^;)
花と葉を見る限り、アリアケスミレで良いのでは。
と、スミレはスミレの私が行っても信憑性に掛けますね。(>_<)

投稿: 季楽 | 2017年5月 7日 (日) 21時26分

季楽さん、こんにちは。
多分アリアケスミレだと思われる花、先日
葦毛で見逃してしまったかと思ったら、意外な
ところで出会う事が出来ました。
これも季楽さんの別件での指示のおかげです。
ニリンソウの場所の確認に行って見つけたものです。

投稿: イナ | 2017年5月 8日 (月) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/70464059

この記事へのトラックバック一覧です: スミレ:

« バイカオウレン | トップページ | キンラン »