« 猫の目渓にて・・・3 | トップページ | アケビ »

2017年4月14日 (金)

花の命は短くて・・・・

つい1週間前には、まだ少し早いかなと思っていた菫がもう今は終盤。
(終盤などというのは人間の勝手な見方だろうと思います。
彼らにしてみれば、(うまく受粉できたかどうかは分からないが)やっと一仕事を終え、これから命を次に伝えていく種を、しっかり作らなければならない大事な仕事が待ち受けていることだろうと思います。)

1年ですべてを終えなければならない植物たちと、人間とは時間の捉え方が違うことを改めて感じました。

カレンダーや時計を頼りにした現代の人間の時間の感覚など、植物には全くないのでしょうが・・・人という生き物も少し前まではそうだったんでしょうね。
気温や日照時間の微妙な変化を体全体で感じ取っているのだと思います。

そして、この花たちの本当にきれいな姿に出会えることは、「一期一会」。
その時その時、一瞬一瞬を大切にしなければと、教えられました。

Makinosumire_1656_20170409マキノスミレ     牧野菫     スミレ科

 

Makinosumire_1654_20170409

 

Nioi_tatitubosumire_1653_20170409ニオイタチツボスミレ    匂立坪菫     スミレ科

 

Nioi_tatitubosumire_1651_20170409

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 猫の目渓にて・・・3 | トップページ | アケビ »

春の花」カテゴリの記事

花名 な行」カテゴリの記事

花名 ま行」カテゴリの記事

コメント

スミレの種類、2種類は覚えたようですね。
タチツボスミレと赤斑タチツボスミレを入れると4種類でしょうか。(^o^)
フモトスミレも覚えましたかね?

投稿: 季楽 | 2017年4月14日 (金) 20時20分

季楽さん、こんばんは。
フモトスミレ、OKですよ!
だんだん分かってきたようなつもりでいたんですが、
今日また「スミレはスミレ」逃げ込みたいような気分に
なっています。知らないことが多いのは、愉しみなんて
悠長なことは言っていられない気分です。

投稿: イナ | 2017年4月15日 (土) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/70213799

この記事へのトラックバック一覧です: 花の命は短くて・・・・:

« 猫の目渓にて・・・3 | トップページ | アケビ »