« 小さな小さな花たち | トップページ | 猫の目渓 II »

2017年4月24日 (月)

東国鯖の尾の咲く渓で

今シーズンも無理かなと思っていましたが、何とか時間が取れたので行ってきました。
遠路訪ねたのだけれど、現地はあいにくの曇り空、風も強く気温が上がらず、虫たちも活動が鈍いせいか、蜜を無駄にすることは無いはとばかりに、閉じてしまっている花が大半。
そんな中でも、何とか開いていてくれる花を探して、撮ってきました。

何度見ても、惹かれる花です。

Tougokusabanoo_1966_20170419トウゴクサバノオ     東国鯖の尾     キンポウゲ科

 

Tougokusabanoo_1967_20170419

 

Tougokusabanoo_1969_20170419

 

Tougokusabanoo_1971_20170419

 

Tougokusabanoo_1980_20170419

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 小さな小さな花たち | トップページ | 猫の目渓 II »

春の花」カテゴリの記事

花名 た行」カテゴリの記事

コメント

一度見たいと思っている花です。
この付近では見られないのでしょうか?遠くまで行かないと。
これもかなり小さな花のようですね。
最後の画像の、花に引っ掛かってる杉の落ち葉と比べると。

投稿: 季楽 | 2017年4月24日 (月) 20時52分

季楽さん、おはようございます。
いかにも日本の花という風情で、派手さはないけど
奥ゆかしさを感じさせる花です。
(最近の日本は、そうとも言えないことが多いかもしれませんが・・・)
大きさは、完全に開いても1Cmに満たないでしょうね。
私も実際に見たのは、ここしかないのですが、
車で2時間ほど走らないといけないですね。

投稿: イナ | 2017年4月25日 (火) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/70332814

この記事へのトラックバック一覧です: 東国鯖の尾の咲く渓で:

« 小さな小さな花たち | トップページ | 猫の目渓 II »