« 花と雫 | トップページ | ちょっと気になるもの »

2017年4月19日 (水)

野の花フォトクラブ撮影会

この日は所属する写真クラブの撮影勉強会が葦毛湿原周辺で行われました。
ポカポカ陽気の春の一日、とても気持ちの良い日でした。

Humotosumire_1780_20170414

 

Humotosumire_1802_20170414

 

Tatitubosumire_1785_20170414

 

Tatitubosumire_1788_20170414

 

Makinosumire_1808_20170414

 

Surugatennanshou_1800_20170414

上は往路で先生が見つけた駿河天南星、復路では太陽の光が往きとはまた違い、同じ花をもう1枚(下の画像)。
こういうのをひと花で2度おいしいというんでしょうか?
やはり「写真は光」ということを、しっかり教えられました。

Surugatennanshou_1816_20170414

 

Yamazakura_1794_20170414

「山笑う春」という言葉ぴったりの、この日。
弓張山系の山々も、一年で一番やわらかい表情を見せてくれました。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 花と雫 | トップページ | ちょっと気になるもの »

その他」カテゴリの記事

コメント

あれ?菫の名前が載ってませんね。
この3種類(多分)なら同定できるのでは?(^_^;)

撮る時間帯や陽の当たり具合で、写真はかなり変わりますね。
まだ光の具合まで頭が回りません。(^_^;)

投稿: 季楽 | 2017年4月19日 (水) 22時55分

季楽さん、こんばんは。
スミレの名前ですか・・・う~んです。
だんだん分からないものが増えてきて、ただいま悩んでおります。

花の状態、光の具合、風などの気象条件、ほとんど運
としか言いようのない(それと根気)のが、植物の写真だなと、最近思います。
本当に自分が納得いく写真というのは、いつ撮れるんだろう??

投稿: イナ | 2017年4月20日 (木) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/70290042

この記事へのトラックバック一覧です: 野の花フォトクラブ撮影会:

« 花と雫 | トップページ | ちょっと気になるもの »