« 春ですね~ | トップページ | 春蘭 »

2017年4月 3日 (月)

黄花花猫の目草他

先回(2015年)ここを訪れたときには、すでに盛期を過ぎてしまっていたので、今回は早めにと思って来てみてみたのですが、さすがに少し早すぎたようです。
蕾が見られるだけで、開いた花は一株もありませんでした。

Kibanahananekonome_1430_20170327キバナハナネコノメソウ    黄花花猫の目草    ユキノシタ科
だろうと思いますが、なんせ花が開いていないので・・・

 

Kibanahananekonome_1447_20170327

 

Kibanahananekonome_1452_20170327

 

Kibanahananekonome_1454_20170327

その他気になった光景

決して花の状態が思わしくなかったから、掲載するのではありません。
湿気を満ちた空気の中で、何故か心が落ち着いていくような気がしました。

Jizou_1421_20170327

いつ頃からここで通り過ぎる車を見守っているのか・・・
並んでもう一体 お地蔵さんが有ったのですが、そちらは頭が欠けていて、撮るのに躊躇いがありました。

Koke_1426_20170327

 

Keiryuu_1428_20170327

 

Keiryuu_1434_20170327

 

Nekko_1436_20170327

朽ちていこうとする、この木には、何かとても苦しいことが有ったように、感じてしまいました

Keiryuu_1445_20170327

 

Keiryuu_1451_20170327

 

Nekko_1456_20170327

 

Kokemusuiwa_1457_20170327

人影のない森の中で、森にずっと見られているような、気分が離れませんでした。

最近、アラスカに生きた星野道夫の写真と文を見ていて、それが心のどこかに引っかかっていたのかもしれない(ここと、アラスカの原生林とは比べ物にならないでしょうが・・・)

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 春ですね~ | トップページ | 春蘭 »

その他」カテゴリの記事

春の花」カテゴリの記事

コメント

沢山載せましたね。
キバナハナネコノメ久し振りに見ました、懐かしいです。
開花してなかったのは残念ですね。
苔生した渓流も良いですね、こんな場所は大好きです。
水の流れを白い帯のように撮る、これができません、何かコツが有るのでしょうか?

投稿: 季楽 | 2017年4月 3日 (月) 23時23分

季楽さん、おはようございます。
沢山載せたときは、どれもこれもあまり自信がない証拠です。
元渓流釣り師としては、こういう渓流を見るとうずいてきませんか?
魚影は確認できなかったので、この渓には魚はいないかも。
水の流れを、流れる如くに撮るのは、シャッタースピードを遅くする
事です。ISO感度、絞り、それでも足りないときはNDフィルター
なんてのもありますね。この場所は薄暗かったので、割と楽に
シャッタースピードを遅くする事が出来ました。
0.5秒~2秒くらいです、どうしても3脚は必要になりますね。

投稿: イナ | 2017年4月 4日 (火) 10時03分

正直疼きます。(^_^;)
水の流れを白い帯に撮るには、シャッター速度を遅くする事は解ってました。
しかし0.5~2秒ですか、そんなに遅いとは。
この速度では三脚無しでは無理ですね。

投稿: 季楽 | 2017年4月 4日 (火) 21時04分

季楽さん、こんばんは。
ここのネコノメソウ、3種類くらいあるのは分かったのですが、
何ネコノメか悪戦苦闘中です。

投稿: イナ | 2017年4月 5日 (水) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/70076607

この記事へのトラックバック一覧です: 黄花花猫の目草他:

« 春ですね~ | トップページ | 春蘭 »