« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

片栗

前回訪問から1週間、このところの冷え込みで、開花はやはり遅れているようでした。
それでも日当たりの良いところは、随分咲き進んで、紫の色が目立つようになりました。

Katakuri_1372_20170323カタクリ     片栗     ユリ

 

Katakuri_1354_20170323

 

Katakuri_1358_20170323

他のカタクリの花に比べて、とても紫の色が強い花でした。

Katakuri_1356_20170323

 

Katakuri_1363_20170323

 

Katakuri_1370_20170323

 

Katakuri_1375_20170323

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

鶯神楽

この花が咲き出すと、この湿原にも春がやってきたんだなぁ、と、私の心の中で実感する花です。

まだ多少寒の戻りというものはあっても、季節は着実に春に向かっているのを感じます。

Uguisukagura_1295_20170322ウグイスカグラ     鶯神楽     スイカズラ科

 

Uguisukagura_1303_20170322

 

Uguisukagura_1305_20170322

 

Suzumenoyari_1341_20170322スズメノヤリ     雀の槍     イグサ科

 

Suzumenoyari_1340_20170322

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

春竜胆

春竜胆も咲き始めていました。

Harurinndou_1306_20170322ハルリンドウ     春竜胆     リンドウ科

 

Harurinndou_1310_20170322

他の花と比べて、ブルーがひときわ目立っていたハルリンドウ。

Harurinndou_1311_20170322

 

Shoujyoubakama_1314_20170322ショウジョウバカマ     猩々袴     ユリ科

猩々袴も咲き始めていたのですが、撮影できたのはこの1枚のみ。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

立坪菫


匂立坪菫だろうと思うのですが、なんせスミレはスミレなものですから、間違っていたらごめんなさい。


やっぱり間違っていたようです。
タチツボスミレに訂正します。
「スミレはスミレ」なんて開き直らないで、しっかり勉強するつもりです。

Nioitatitubo_sumire_1317_20170322ニオイタチツボスミレ     匂立坪菫     スミレ科

 

Nioitatitubo_sumire_1318_20170322

 

Nioitatitubo_sumire_1320_20170322

 

Nioitatitubo_sumire_1322_20170322

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

風にも負けず・・・キスミレ

黄スミレはどんな様子かなと訪ねてみると、一部咲き始めていました。
過去のシーズンの様子からすれば、未だほんの咲始めでしょうが、それだけに初々しさが伝わってきて、今年も春になってきたのだなぁ、と、思います。

風が強く、風の弱まるのを待っての撮影・・・まるで忍耐養成講座のようでした・・・雨にも負けず、風にも負けず、と、言いたいところですが、軟弱人間にとっては正直負けそうでした・・・おかげで風邪をひいてしまったかも?

Kisumire_1331_20170322キスミレ     黄菫     スミレ科

 

Kisumire_1324_20170322

 

Kisumire_1327_20170322_2

 

Kisumire_1334_20170322

 

Kisumire_1336_20170322

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

仏の座畑??

その一角がピンクに染まっていました。
「ここは仏の座畑?」と見まごうばかりに。
もう仏の座は見飽きたという方も多いでしょうが、余りに一面ピンクなので撮ってみました。

Hotokenoza_1287_20170321ホトケノザ     仏の座     シソ科

 

Hotokenoza_1280_20170321

 

Hotokenoza_1284_20170321

 

Hotokenoza_1286_20170321

 

Hotokenoza_1290_20170321

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

ミツマタ

お隣の家の畑に植えられているミツマタが満開近くなってきました。
お隣のご主人の許しを得て、撮らせていただきました。

花曇りの優しい光にミツマタの花の黄色が透けて、とても綺麗でした。

Mitumata_1249_20170319ミツマタ     三又、三椏     ジンチョウゲ科

 

Mitumata_1226_20170319

 

Mitumata_1232_20170319

 

Mitumata_1239_20170319

 

Mitumata_1240_20170319

 

Mitumata_1246_20170319

Mitumata_1252_20170319

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

キクザキイチゲ

教えていただいた、初めての場所のキクザキイチゲ。

Kikuzaki_itige_1255_20170319キクザキイチゲ     菊咲一華     キンポウゲ科

 

Kikuzaki_itige_1257_20170319

 

Kikuzaki_itige_1277_20170319

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

タチツボスミレ

菫が咲き出しました。
多分タチツボスミレだと思うのですが、確証なしです。

Tatitubo_sumire_1262_20170319タチツボスミレ     立坪菫      スミレ科

 

Tatitubo_sumire_1264_20170319

 

Tatitubo_sumire_1267_20170319

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

汐風に吹かれて

間近で見るのは初めて、もちろん写真に撮るのは初めての花です。
遠目にはあまり綺麗とは思えぬ花でも、近くで見るととても柔らかい感じで、惹かれる花でした。

食用にする大根の仲間というか、おそらく原種に近いものだろうが、栽培種の大根のように根は太くなく、固いそうなので、掘って味見するのは止めときました。

Hamadaikon_1194_20170316ハマダイコン     浜大根     アブラナ科

 

Hamadaikon_1197_20170316

 

Hamadaikon_1200_20170316

 

Hamadaikon_1208_20170316

 

Hamadaikon_1215_20170316

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

どうってことない風景

我ながら、どうってことない風景だなと思います。

でも、人間がどうってことないと思う中にも、一杯の命が、それぞれ生きることに一生懸命頑張っているんだなぁと、思います。
そんなことを思うと、どこを見ても、何を見ても、感動の種は一杯あるんだなぁと気づかされた思いです。

_1184_20170314

 

_1176_20170314

 

_1178_20170314

 

_1179_20170314

 

_1182_20170314

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

美濃小貝母

今年もミノコバイモが元気に咲き出していました。

Mino_kobaimo_1168_20170314ミノコバイモ     美濃小貝母     ユリ科

 

Mino_kobaimo_1171_20170314

 

Mino_kobaimo_1174_20170314

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

春の予感

暖かい日が有ったかと思うと、一転この日は風が強く、気温も上がらず、冬に逆戻りの感がありました。
でも、陽の当たる草むらや、畑の周りの土手には、春の野草たちが元気に活動を始めています。
そんな野草たちに、元気のお裾分けを願って撮ってみました。

Huki_1164_20170314

 

Kyuurigusa_1141_20170314

 

Noborogiku_1152_20170314

 

Mititanetukebana_1155_20170314

 

Noborogiku_1156_20170314

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

菊咲一華

開き始めたばかりと思われるキクザキイチゲ。
その一点の汚れもない白い花びらには、触れてはならないような気品を感じます。

Kikuzaki_itige_1160_20170314キクザキイチゲ     菊咲一華     キンポウゲ科

 

Kikuzaki_itige_1161_20170314

 

Kikuzaki_itige_1163_20170314

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

生き物の祖先?

シダというものはこれまでほとんど写真に撮ったことがなかった。
(おそらく〇〇という名前があるのだろうけれど、シダ類については全く分かりませんので、ただ単にシダと書きます)

木漏れ日を浴びた情景に何故か惹かれて撮ってみたのですが、ファインダーを覗いてしばらく見とれてしまいました。
そしてピントをしっかり合わすために拡大してみると、そこに浮かび上がってきたものは、ナント鳥の羽のような模様でした。
何億年か前この地球はシダ植物に覆われていたというが、ひょっとして鳥の祖先は、そして今地球上に生きる命の祖先は、これらシダにあるのではないかという思いでした。

なにか「命」の不思議について、またひとつ教えられる事が出来たような気持ちです。

Sida_1145c_20170314

 

Sida_1144_20170314

 

Sida_1145_20170314

 

Sida_1147_20170314

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

早春の草むら・・・2

畑と堤防沿いの道路に挟まれた土手に、春を告げる花たちが、春の陽を浴びてとても気持ちよさそうでした。

Ooinunohuguri_1116_20170310

 

Tanetukebana_1118_20170310

 

Hotokenoza_1122_20170310

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

ヒロハノアマナ

前回の訪問時には、ほんの数株しか花が開いていなかったのが、2週間も経つと全く違うところのように、斜面が真っ白になっていました。
光線もちょうど逆光気味で、白い花が透けてより一層綺麗に見えて、満足満足。

Hirohanoamana_1132_20170310ヒロハノアマナ     広葉の甘菜     ユリ科

 

Hirohanoamana_1124_20170310

 

Hirohanoamana_1126_20170310

 

Hirohanoamana_1127_20170310

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

早春の草むら

自宅前の神社の境内にて

Himeodorikosou_1104_20170308ホトケノザ     仏の座     シソ科

どこかで見たような画像だなぁ??
野の花フォトクラブ・花井さんのヒメオドリコソウが、頭のどこかにこびりついていたんだろうと思う。
良いなと思うものはどんどん真似をすれば良いか。

Hurasabasou_1109_20170308フラサバソウ     フラサバ草     ゴマノハグサ科

 

Hurasabasou_1107_20170308

 

Hotokenoza_1111_20170308ホトケノザ     仏の座     シソ科

 

Himeodorikosou_1112_20170308

 

Hurasabasou_1115_20170308

玄関出てから10M、こんないいものがあるというのは、良いところに棲んでいるなと思う。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

草むらでは・・・

春の陽をいっぱい受けた土手のくさむら。
一見まだ枯草ばかりのように見えるが、目をよく凝らすと、もう野草たちが元気に活動を始めている。

Tanetukebana_1090_20170304

 

Mititanetukebana_1092_20170304

 

Ooinunohuguri_1093_20170304

 

Tanetukebana_1094_20170304

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

ヒロハノアマナ

別の目的が有ったので訪ねた場所に、こんな清楚な花が咲いていました・・・ヒロハノアマナ。

春の始まりですね~

Hirohaamana_1085_20170227ヒロハノアマナ     広葉の甘菜     ユリ科

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

桜はまだか・・・

どなたが、「梅は咲いたか、桜はまだか」とおっしゃっていました。

自宅の近くのお寺の桜(多分河津桜だと思います)が咲き始めていたので、撮りに行ってきました。
桜・・・春を実感する花ですね。

Kawazuzakura_1034_20170227

 

Kawazuzakura_1029_20170227

 

Kawazuzakura_1030_20170227

 

Kawazuzakura_1032_20170227

 

Kawazuzakura_1037_20170227

 

Kawazuzakura_1043_20170227

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

くどいようですが・・・

もういい加減しとけよ・・・
と言われそうでちょっと心配なのですが、今までとは別の場所のミスミソウです。

10日ほど前探しに行ったのですが、そのときは見つけられず、再度探しに行ってきました。
この地方ではほとんど見られない、ピンクの花弁のミスミソウも見る事が出来、満足の1日でした。

ここのミスミソウは一時”盗掘”のため、随分数が少なくなっていたようですが、どっこい人間の悪さなんかに負けてたまるかと言わんばかりに、復活してきているのがとてもうれしかった。
ヒトの己の愉しみの為だけに、他の種の絶滅の手助けをするような事だけはしたくないと思います。

Misumisou_1074_20170227ミスミソウ     三角草     キンポウゲ科

 

Misumisou_1044_20170227

 

Misumisou_1047_20170227

 

Misumisou_1048_20170227

 

Misumisou_1051_20170227

 

Misumisou_1055_20170227

 

Misumisou_1056_20170227

 

Misumisou_1058_20170227

 

Misumisou_1060_20170227

 

Misumisou_1063_20170227

 

Misumisou_1065_20170227

 

Misumisou_1066_20170227

 

Misumisou_1068_20170227

 

Misumisou_1079_20170227

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

春がきたーーー2

3月に入り、冬の寒さもどうやら峠を越したようです。
枯れ色一色だった草むらにも、緑が目立つようになり、肌に感じる陽の強さも一日一日強くなってきているのを感じます。
早春の草むらでは、もう野草たちが元気に活動を始めていました。

生き物にとって、もちろん人間にとっても、お日様の光の強さは、元気の源でしょうね。

Ooinunohuguri_992_20170225オオイヌノフグリ     大犬の陰嚢     ゴマノハグサ科

 

Ooinunohuguri_993_20170225

 

Ooinunohuguri_995_20170225

 

Ooinunohuguri_999_20170225

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

やっと

4度目の訪問で、やっと満足のいく状態のミスミソウに出会えました。

早春の静かな山中で、独り静かにこの花に向かっていると、寒さにもめげず命をつなぐことだけに全精力を傾ける、植物たちのたくましさに、元気をもらえるような気がしてきます。
きっと自分の命が尽きた後も、この花たちは毎年綺麗な花を咲かせていることだろう・・・そう願わずにはいられない。

Misumisou_1014_20170225ミスミソウ     三角草     キンポウゲ科

 

Misumisou_1003_20170225

 

Misumisou_1005_20170225

 

Misumisou_1008_20170225

 

Misumisou_1010_20170225

 

Misumisou_1013_20170225

 

Misumisou_1016_20170225

 

Misumisou_1018_20170225

 

Misumisou_1020_20170225

 

Misumisou_1024_20170225

 

Misumisou_1026_20170225

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »