« 小さな秋・・・2 | トップページ | 昔の暮らし »

2016年11月22日 (火)

小さな秋・・・3

これぞ小さな秋。
今年一年、太陽の光を存分に浴び、栄養を作り、子孫を残すために頑張ってきた葉っぱたちも、冬を前にして余分な栄養は使うまいと、木から離れ、そして他の生き物たちの栄養になっていく、生き物の命の営みの一場面でしょうね。
全ての命が決して無駄になることなく、すべての命がつながっている・・・

しかし、こういうものに惹かれて、地面に這いつくばって歓んでいるのは、自分だけかもしれないなぁ。

Kareha_463_20161118

 

Kareha_465_20161118

 

Kareha_467_20161118

サザンカ

Sazanka_470_20161118

色味がだんだん失せて行く野にあって、サザンカの紅が目に新鮮に入ってきました。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 小さな秋・・・2 | トップページ | 昔の暮らし »

秋の花」カテゴリの記事

コメント

初冬の原も枯れ葉色に染まり落葉に目が行きますね。
咲いて紅射すサザンカか咲いて寂しいサザンカかどちらも今の季節に合いそうです。

投稿: 森カフェ | 2016年11月23日 (水) 14時29分

森カフェさん、こんばんは。
枯れ葉なんて誰も相手にしないか、馬鹿にされるのがオチかと
思っていました。
目を留めていただき、コメントまでいただけるとは嬉しいです。
どちらかというと「咲いて寂しい」ですね。野にもだんだん
色が無くなっていきます。

投稿: イナ | 2016年11月23日 (水) 17時49分

ここにも居ますよ、這いつくばっている物好きが。(^o^)
ただ、↑ とは比べ物にならない写真しか撮れませんけど。(>_<)
12月が目前になり、野山に色彩が無くなって来ましたね。
冬に雪でも降れば、少ない色彩も際立つのですが。
滅多に雪が降らないこの地方、冬の悩みの種ですね。

投稿: 季楽 | 2016年11月23日 (水) 20時20分

季楽さん、おはようございます。
仲間がおられて嬉しいですね!
コンパクト・カメラであれだけのものを撮るの
ですから、一眼持たせりゃ、わたしゃ退散するしかないです。

投稿: イナ | 2016年11月24日 (木) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/68494090

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな秋・・・3:

« 小さな秋・・・2 | トップページ | 昔の暮らし »