« 秋晴れの楽園・・・2 | トップページ | 潮風にも負けず・・・1 アゼトウナ »

2016年11月 7日 (月)

秋晴れの楽園・・・3

ヤマハッカ     山薄荷     シソ科

Yamahakka_315_20161030

 

Yamahakka_334_20161030

 

Yamahakka_338_20161030

夕日に浮かび上がる、ヤマハッカの花後の姿の素敵なのがあったのだが、風に揺られてどうしても撮る事が出来なかった。
・・・どうしても風のやみ間を待つ事が出来なかった、それがちょっと心残り

ヤマラッキョウ     山辣韮     ユリ科

Yamarakkyou_317_20161030

 

Yamarakkyou_340_20161030

ワレモコウ     吾木香     バラ科

Waremokou_321_20161030

なんともまぁ、絵になりにくい被写体です。

アキノキリンソウ     秋の麒麟草     キク科

Akinokirinsou_310_20161030

今シーズン今まであちらこちらで、この花を随分見たけれど、どうもカメラ向ける気になる花に出会えなかったが、やっと写欲をそそられる花に出会えた。
ここに来れば、きっと素晴らしい花に出会えると思っていたのかもしれないなぁ。

(自分の心の問題ですから、写真の出来栄えはあまり深く詮索しないでください(^^ゞ)

Akinokirinsou_347_20161030

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 秋晴れの楽園・・・2 | トップページ | 潮風にも負けず・・・1 アゼトウナ »

コメント

ヤマハッカは難しいです、どうしても花が白飛びっぽくなってしまって。(T_T)
アキノキリンソウ、そう言えば上からばかり撮ってました。
腹這いになるのを忘れてた証拠ですね。(^_^;)

投稿: 季楽 | 2016年11月 7日 (月) 21時16分

季楽さんおはようございます。
色が薄い花はバックの暗いところを狙った方が、
引き立つのでできるだけそういうバックを選ぶのですが、
そうすると、カメラはここは暗いんだと思って、露出を
明るめにしますね、そうすると花にとっては露出オーバー!
そこでマイナス補正が必要になるんですね。
花と自分(カメラ)の目線を平行にと教えられました。
花にとっての礼儀だと思っています、それから花と平行に
撮る事によって、バックとの距離が遠くなりすっきりした感じになりますね。

投稿: イナ | 2016年11月 8日 (火) 09時48分

なるほど、それで花が白飛びっぽくなってしまうのですね。
花と同じ目線も納得です。
また一つ勉強になりました、有難うございます。

投稿: 季楽 | 2016年11月 8日 (火) 19時56分

季楽さん、こんにちは。
少しでもお役に立てたなら、とてもうれしいです。

投稿: イナ | 2016年11月 9日 (水) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/68190172

この記事へのトラックバック一覧です: 秋晴れの楽園・・・3:

« 秋晴れの楽園・・・2 | トップページ | 潮風にも負けず・・・1 アゼトウナ »