« コスモス | トップページ | 秋の黄色 »

2016年10月20日 (木)

秋の花

ヨメナ     嫁菜     キク科

Yomena_0088_20161013

ヨメナだろうか?ノコンギクだろうか?いつも迷って結論が出ません。
春のスミレと秋のキク科の花。

Yomena_0101c_20161013_2

ノコンギク     野紺菊     キク科

Nokongiku_0137_20161016

↑葉っぱがどうも気になります 。
この葉はリュウノウギク??

Nokongiku_0153_20161016

スイラン     水蘭     キク科

Suiran_0133_20161016

ゲンノショウコ     現の証拠     フウロソウ科

Gennoshouko_0084_20161013

愛知県の私が住む近隣ではあまりお目にかかれない、ピンク系のゲンノショウコが咲いていました。

↓こちらは、近隣でもよく見かける白色のゲンノショウコ
そろそろ神輿草と呼べる時期になってきました。

Gennoshouko_0102_20161013

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« コスモス | トップページ | 秋の黄色 »

秋の花」カテゴリの記事

花名 か行」カテゴリの記事

花名 やらわ」カテゴリの記事

コメント

スミレとキク科の花、種類(似た花)が多過ぎますよね。(^_^;)
リュウノウギクは、葉を揉むと竜脳のような臭いが有るので解ると思います。
ゲンノショウコ、この辺りは白が殆どですね、違う色のを見てみたいです。
白いセンブリしか見られない方々が、遠方からムラサキセンブリを見に来るのと同じですね。

投稿: 季楽 | 2016年10月20日 (木) 22時44分

季楽さん、お返事が遅くなり申し訳ありません。
昨日は撮影勉強会でした、比丘尼丸山と午後
鳥原の皆さんヒガンバナを良く撮りに行くところへ
行きましたが、鳥原は稲の刈り入れが済んだ田には
野草(雑草と言った方が良い植物?)が沢山あり
とても気持ちよかったです。秋の花は去年と比べると
かなり遅れていますね。
秋のキク科の植物、特にヨメナか、ノコンギクか?
さっぱり分からなかったのですが、冠毛の長さで
見分けるのが一番確実ということを教えてもらいました。
一応聞いてはいたのですが、冠毛とは???で、それ
以上分からなかったのが、少しわかるようになりました。

投稿: イナ | 2016年10月22日 (土) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/67950863

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の花:

« コスモス | トップページ | 秋の黄色 »