« 写真クラブ撮影会 1 | トップページ | ヤナギノギク »

2016年10月25日 (火)

写真クラブ撮影会 2

刈り入れの終わった稲田の周り。
この辺りの田は、手入れが良く行き届いているということで(決して農薬をふんだんに使い、すべて機械に頼った農業という意味ではありません・・・見たところではどちらかというとその逆で、手間暇惜しまずという農家の方の心が伝わってくるような感じでした)、稲の刈り入れが終わった後も田の周辺には、秋の花たちが、秋の陽を浴びて、気持ち良さげでした。

ハキダメギク     掃溜菊     キク科

Hakidamegiku_195_20161021

外来種で見つかった場所がゴミの集積所だったばっかりに、ちょっとかわいそうな名前を付けられてしまったが、本人にしてみれば一向に気にしていないでしょうね。

アキノノゲシ     秋の野芥子     キク科

Akinonogesi_201_20161021

セイタカアワダチソウの主張の強い黄色と比べて、在来種のこちらは控えめな黄色の色が心に残ります・・・

Akinonogesi_204_20161021

 

Akinonogesi_208_20161021

サクラタデ     桜蓼     タデ科

Sakuratade_210_20161021

ほんのりピンクがとても奥ゆかしさを感じさせる、いかにも日本の花という風情。

Sakuratade_215_20161021

ミゾソバ     溝蕎麦     タデ科

Mizosoba_212_20161021

 

Mizosoba_214_20161021

アメリカセンダングサ     亜米利加栴檀草     キク科

Amerikasendangusa_219_20161021

すでに花の時期を終え、種を作っている時期だと思いますが、どこか満ち足りた、気持ちの良い表情をしていました。
(引っ付き虫の種には、閉口しますが・・・)

シソ科の花後

Sisoka_226_20161021

シソ科の花の花後には間違いないと思いますが、何という花なのか名前は分かりません。
秋の陽の逆光を浴びて、光り輝いていました。

ご親切な方から、シソ科イヌコウジュ属の花であろうと、教えていただきました。
ヒメジソ、イヌコウジュ、シラゲヒメジソの内のいずれかだと思いますが、どうしてもこれだという確証が見つかりませんでした。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 写真クラブ撮影会 1 | トップページ | ヤナギノギク »

秋の花」カテゴリの記事

コメント

シソ科の花、似たのが多く私も困ってます。
ヒメジソ、トウバナ、イヌコウジュ、ミゾコウジュの何れかではないかと・・・。
サクラタデが綺麗ですね、ご近所での撮影でしょうか?
始めて見た時は珍しいと思ったのですが、最近あちこちで見られる事が解りました。

投稿: 季楽 | 2016年10月25日 (火) 22時43分

僕もイヌコウジュだと思います(多分)
野草は土地や気候の影響で姿形が変化する場合があるので難しいですね。

投稿: ひろろ | 2016年10月26日 (水) 05時51分

季楽さん、ひろろさん、ありがとうございます。
全く名前が分からなかったので、調べる糸口が見つかりました。
でも調べれば調べるほど、こんがらがってきて、何が何だか頭の中がグルグルです。
候補にもう一つ「シラゲヒメジソ」白毛姫紫蘇というのがあって益々お手上げです。
他の画像も拡大してみましたが、葉の様子、萼の尖り方、葉や茎の毛の様子、腺点
の様子など、どれもいまいちこれだという確証がありません。
どれもみなシソ科イヌコウジュ属だから似ていて当然ですね。
イヌコウジュ、ヒメジソ、シラヒゲヒメジソのいずれか
であることは間違いなさそうです。
野草の特定は推理小説より面白い!

この日の撮影場所は、すべて桜淵からもう少し先へ行った、
鳥原の信号の手前です。
ヒガンバナを撮りに多くのカメラマンで賑わうところ。
なかなか面白い場所ですよ。一日居ても飽きそうもない!

投稿: イナ | 2016年10月26日 (水) 12時48分

萼の尖り方、これは小さい事も有りますが、良く解りません。
葉を揉むと、イヌコウジュの方が匂いが強いそうです。
しかし、写真の葉を揉む訳には行きませんね。(^o^)
イヌコウジュは良く分岐するようなので、イヌコウジュを押します。(^_^;)

鳥原の手前と言うと、老人福祉センターの入り口辺りですね。
この付近の彼岸花を見に行った事は有りません。
ただ、春のカ〇〇〇や、夏にイ〇〇〇コを見に行ったりはします。
後者は私の知る一番近い場所です。

投稿: 季楽 | 2016年10月26日 (水) 14時31分

季楽さん、こんばんは。
私もにおいをその場で嗅いでおけばよかったと
今になって思います。写真では揉めないですからね(^^ゞ
イヌコウジュの可能性が一番強そうですね。

>春のカ〇〇〇や、夏にイ〇〇〇コ・・・
いくら考えても分かりません、また教えてください。

投稿: イナ | 2016年10月26日 (水) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/68080459

この記事へのトラックバック一覧です: 写真クラブ撮影会 2:

« 写真クラブ撮影会 1 | トップページ | ヤナギノギク »