« 秋風渡る草原 | トップページ | ゲンノショウコ »

2016年9月11日 (日)

アケボノソウ

アケボノソウ     曙草     リンドウ科

Akebonosou_9865_20160907

その姿からは、凛々しいという言葉がぴったりのような気がするアケボノソウ。
花弁には濃い紫色の点と、黄緑色の特徴的な丸い模様(蜜腺)がつく。
和名アケボノソウの名前は、この模様を夜明けの星空に見立てた名前だそうだ。

Akebonosou_9868_20160907

 

Akebonosou_9869_20160907

 

Akebonosou_9871_20160907

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 秋風渡る草原 | トップページ | ゲンノショウコ »

秋の花」カテゴリの記事

花名 あ行」カテゴリの記事

コメント

これまた早いですね、やはり少し奥の方のようで。
近くで見られるのはまだ先でしょうか。
群生してる所が近くに有ったのですが、何故か全滅してしまいがっかりしてます。

投稿: 季楽 | 2016年9月12日 (月) 08時29分

季楽さん、おはようございます。
そうですね、ちょっと奥の方です。
アケボノソウはセンブリ属でやはり苦いらしくて、
鹿などの食害にもあいにくいと聞いたことがありますが、
茎の先の方がおそらく動物に食べられたのだろうという
感じで、ちぎれてしまっていたものが目につきました。
近くの群生の場所も、動物の食害か、はたまた人間の
盗掘という仕業か、残念ですね。
動物の食害なら、まずいと言われるものでも、食べなければ
命をつなぐ事が出来ない、人間の仕業なら、自分個人の事
だけ考えて、他の人の事を顧みない、どちらにしても考えさせられます。

投稿: イナ | 2016年9月12日 (月) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/67399940

この記事へのトラックバック一覧です: アケボノソウ:

« 秋風渡る草原 | トップページ | ゲンノショウコ »