« ちょっと気の毒な名 | トップページ | 線香花火のような »

2016年9月 1日 (木)

赤麻

アカソ     赤麻     イラクサ科

Akaso_9765_20160825

アカソというと今まで、↑上の写真のような花だけだと思っていたが、これは雌花で雄花は↓下の写真(風で大揺れに揺れて、思ったところにピントが合ってないですが)のように、雌花と雄花が別々にあることを初めて知った。
一つの株に雌花と雄花が付く雌雄同株だそうです。
有性生殖の普通の2倍体と無性生殖(無融合生殖)による3倍体があるそうで、全国的に分布するものは3倍体が多く、雄花も退化していることが多いそうだ。(難しくてちんぷんかんぷん、よく分かりません)
三河地域など太平洋岸では2倍体はほとんど見られないということなので、やっぱりこの辺りでは雄花は珍しいのかもしれない?

Akaso_9761_20160825

 

_9758_20160825

↑↓なんだか名前がさっぱりわからないが、ちょっと気になったもの。

_9760_20160825

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« ちょっと気の毒な名 | トップページ | 線香花火のような »

秋の花」カテゴリの記事

花名 あ行」カテゴリの記事

コメント

最後の葉は、オニドコロではないでしょうか?
葉だけなのではっきりしませんが。

投稿: 季楽 | 2016年9月 2日 (金) 20時29分

季楽さん、こんにちは。
たしかに、比較的若そうな葉を見ると
オニドコロに似ています。
歳をとると皺がよく目立つようになる
ようですね、人間も同じ?
どこかに花か実は無いかと、拡大して
みましたが、ありませんでした。
花か実が写っていれば、事は簡単だったんでしょうが。

投稿: イナ | 2016年9月 3日 (土) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/67195771

この記事へのトラックバック一覧です: 赤麻:

« ちょっと気の毒な名 | トップページ | 線香花火のような »