« オカダイコン | トップページ | クラブの撮影勉強会 »

2016年9月29日 (木)

曙繻子蘭

アケボノシュスラン     曙繻子蘭     ラン科

Akebonoshusuran_9984_20160925

ここは初めて訪れる場所。

今までポツン、離れたところにまたポツン、としか見ることは出来なかったので、アケボノシュスランというのは、そういうものだと思っていたが、此処にはびっくりしました。
たまたま通りがかった山歩きの方が、「今年は花付きが悪いな」とおっしゃっていた、これで!?、花付きの良い年にはどんなことになっているのやら!

ずっとこのままの状態が続くのを祈りました。

Akebonoshusuran_9974_20160925

 

Akebonoshusuran_9977_20160925

 

Akebonoshusuran_9981_20160925

 

Akebonoshusuran_9983_20160925

 

Akebonoshusuran_9990_20160925

 

Akebonoshusuran_9993_20160925

 

Akebonoshusuran_9995_20160925

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« オカダイコン | トップページ | クラブの撮影勉強会 »

秋の花」カテゴリの記事

花名 あ行」カテゴリの記事

コメント

確かに、私もポツンポツンと咲く印象しか有りません。
2枚目の写真、全部アケボノシュスランですか。(@_@;)
花月が良ければお花畑ですね。
天気の具合でしょうか、かなり薄暗い場所のようで。
私のカメラでは、ザラザラの写真になりそうです。

投稿: 季楽 | 2016年9月29日 (木) 21時18分

季楽さん、おはようございます。
そうです、ぜ~んぶです。ぜ~んぶ花が付いたら、
どんな風になるんでしょうね。
また楽しみが一つ増えました、来年が楽しみです。
この日の天気が曇りということもあったかもしれませんが、
杉林の中の沢沿いで、薄暗い場所には間違いないです。
ISO200、絞り4.5~8程度で、シャッタースピードが
1/4~1/25程度ですから、カメラのオート機能が働くと
ISO感度をかなり高めにするでしょうから、ザラツキ感が
出るかもしれませんね。
花の色を出すためには、マイナス補正をする必要が有るので
余計ISO感度は、高めにカメラが設定してしまうでしょうね。

投稿: イナ | 2016年9月30日 (金) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/67685209

この記事へのトラックバック一覧です: 曙繻子蘭:

« オカダイコン | トップページ | クラブの撮影勉強会 »