« モネの「睡蓮」池 | トップページ | もうすぐ旅立ち »

2016年6月18日 (土)

ホタルブクロ

Hotarubukuro_9390_20160615

 

Hotarubukuro_9386_20160615

今までどちらかというと、ヤマホタルブクロの方が馴染みがあったようです。
ホタルブクロとヤマホタルブクロの違いはどこなんだろうと、ちょっと調べてみました。
ポイントは毛深さと、萼片の間にある付属体の有り無しのようです。

Hotarubukuro_tigai

ハンゲショウ     半夏生     ドクダミ科

Hangeshou_9393_20160615

 

Hangeshou_9373_20160615

植物園といえども、こんな草もあるところが嬉しいね。
モネの池の池畔に沢山咲いていました。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« モネの「睡蓮」池 | トップページ | もうすぐ旅立ち »

夏の花」カテゴリの記事

花名 は行」カテゴリの記事

コメント

ハンゲショウ私も載せました。
そちらの植物園にも有るのですね、こちらのふるさと公園にも植栽されてます。
調べたら、23都府県で絶滅危惧種だったのにはびっくりでした。
 ※愛知は指定されてません。

投稿: 季楽 | 2016年6月18日 (土) 22時13分

季楽さん、こんにちは。
約半数の都道府県で絶滅危惧種指定ですか!
それで、豊橋植物園にも植えられているのでしょうか。
絶滅危惧種指定ということは、おそらく環境の変化が
関わっていることでしょう、例えば湿地が埋められて
宅地に変わったり・・・人間の営みが陰にあることだけは
確かでしょうね。最近のいろいろな災害でも、昔は人が
住まなかったようなところも、宅地に変わり大勢の人が
住むようになって、被害をより大きくしていることを聞きました。
絶滅危惧種というのは、おそらく人間の生活の危険度の
バロメーターでもあるのではないかと思います。

投稿: イナ | 2016年6月19日 (日) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/66050295

この記事へのトラックバック一覧です: ホタルブクロ:

« モネの「睡蓮」池 | トップページ | もうすぐ旅立ち »