« 紺碧の空と白梅 | トップページ | 4度目の正直・・・ミスミソウ咲く »

2016年2月21日 (日)

早春の野

早春の野にうらうらと陽がこぼれる。
いいなぁ、春を待ち望むのは人間も植物も同じ。
春の日差しを敏感に感じ取って、植物たちの背丈も急に伸び、緑も日増しに濃くなっていく。
カレンダーを頼りにして季節を思う人間も、植物たちを見習って、日差しの強さや、空気の暖かさをもっと素直に感じ取る心を取り戻さなければと思う。

Himeodorikosou_8872_20160219

 

Hotokenoza_8868_20160219

 

Himeodorikosou_8875_20160219

 

Karasunoendou_8878_20160219

 

Hotokenoza_8883_20160219

 

Himeodorikosou_8886_20160219

 

Tatiinunohuguri_8894_20160219

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 紺碧の空と白梅 | トップページ | 4度目の正直・・・ミスミソウ咲く »

春の花」カテゴリの記事

コメント

ヒメオドリコソウにホトケノザ、野は春が近づいた事を感じさせますね。
本日、〇〇山にミスミソウを探しに行って来ました。
私の知ってるシモバシラの場所では、ついぞ見付ける事ができませんでした。
3ヵ所ほど斜面を歩き回ったのですが・・・、どうやら別の場所のようです。

投稿: 季楽 | 2016年2月21日 (日) 22時02分

季楽さん、おはようございます。
三寒四温、寒い日があったり、暖かい日があったり
コロコロ変わりますが、春の足音もだんだん確かな
ものになってきているようですね。
ミスミソウ、残念でしたね。あの山はかなり盗掘に
遭ってしまったように聞きました。悲しいことです。
今日の私の画像はあの山でも、昨年お会いした山でも
ない、別のところです。ずっと生き続けて欲しいと思います。

投稿: イナ | 2016年2月22日 (月) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/64052835

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の野:

« 紺碧の空と白梅 | トップページ | 4度目の正直・・・ミスミソウ咲く »