« 春の予感 | トップページ | まだ覚めやらぬミスミソウ »

2016年2月17日 (水)

地味な花

イワタカンアオイ     磐田寒葵     ウマノスズクサ科

カンアオイは生育する場所によって特徴が少しづつ違い、細かく分かれているようです。
詳細についてはまるで分からない私です。
この地域に咲くのは、イワタカンアオイが殆んどということなので、イワタカンアオイとしましたが、違っているかもしれません。
地面に積もった落ち葉の下に隠れるようにして咲く、本当に地味な花ですね。

Iwatakanaoi_8781_20160215

 

Iwatakanaoi_8804_20160215

花ではありませんけど、↓ちょっと面白いもの

Sarunokosikake_8806_20160215

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 春の予感 | トップページ | まだ覚めやらぬミスミソウ »

春の花」カテゴリの記事

花名 あ行」カテゴリの記事

コメント

カンアオイ区別が難しい種類ですね、私もさっぱり解りません。(^_^;)
種子が遠くに移動できないので、群落を作る傾向が有るようです。
地味な花ですが、冬に咲く少ない花の一つですね。

投稿: 季楽 | 2016年2月17日 (水) 23時24分

季楽さん、おはようございます。
「なんでこんなに細かく分けるの?」 って感じです。
いつも不思議に思うことがあります。落ち葉の下に
隠れるように咲くということは、蝶や蜂に媒介の助けを
借りているんではないのでしょうね。きっと蟻かなにか
地面の近くにいる昆虫なのでしょうね。

投稿: イナ | 2016年2月18日 (木) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/63998925

この記事へのトラックバック一覧です: 地味な花:

« 春の予感 | トップページ | まだ覚めやらぬミスミソウ »