« 侘助 | トップページ | 素心蝋梅 »

2016年1月13日 (水)

小さな命

Humei_8336_20160109

蝋梅や侘助を撮影した二川の伏見稲荷の境内に上がる坂に、石積みされ、盛り土をされた花壇というか庭と言うか、小さなスペースがあります。
その石積みされた石の割れ目で芽生えた、小さな命。
何の芽かわからないけれど、草高15mmほどの小さな小さな命。
石の小さな割れ目では養分たりとて満足には無かろうに、種が行きついたところが己の生き場所と、何の不平を言うでもなく、平然と生きている姿にとても強いものを感じ、カメラを向ける気になりました。
このままずっと大きく育てばいいと思うけれど、場所が場所だけに、やがては草むしりをされ、摘み取られ、消えていく運命なんだろうな・・・

石の割れ目と言ってもよく分からなかったので、もう1枚画像を追加しました。

Humei_40017_20160114


 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 侘助 | トップページ | 素心蝋梅 »

その他」カテゴリの記事

コメント

侘助は二川の伏見稲荷でしたか。
昨年末のサイクリングで、普門寺に行った帰りに寄りましたが気付きませんでした。
椿が咲いていたような気はします。
コンクリートの隙間や、アスファルトの割れ目に咲く花、「ど根性〇〇」と一時流行りましたね。
私も何か撮ったような記憶が有ります。

投稿: 季楽 | 2016年1月14日 (木) 00時11分

季楽さん、おはようございます。
伏見稲荷は近くなものですから、時々覗いています。
(と言っても、この写真を撮っていたら、神社の関係の
方が近くを通りましたので「たまには、お参りしないと
いけないですね」と声をかけたところです・・・
そのくらい不信心者の私ですが(^^ゞ
伏見稲荷の社の裏手に、「神のおわす森」といった雰囲気の
森があります、静寂が支配する森と言った感じの、お気に入り
の場所です、今度二川方面へお出かけの節はぜひ覗いてみて
ください。

※侘助の蕊と葯の状態の画像を追加しましたので、ご覧になってください。

投稿: イナ | 2016年1月14日 (木) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/63414969

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな命:

« 侘助 | トップページ | 素心蝋梅 »