« 霜の朝  2 | トップページ | 古えを偲ぶ »

2016年1月22日 (金)

霜の朝  3

Simo_8596_20160116

陽が差し込んできました。
目覚めの時を迎えた野の草や木は、一気に輝きを増します。
野原いっぱい、精気が湧きたつのを感じます。

Simo_8598_20160116

 

Simo_8604_20160116_2

 

Simo_8606_20160116

 

Simo_8615_20160116

 

Simo_8620_20160116

 

Simo_8622_20160116

 

Simo_8626_20160116

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 霜の朝  2 | トップページ | 古えを偲ぶ »

その他」カテゴリの記事

コメント

美しい絵画のようで素敵ですね!
通りすがりの者でした。

投稿: SIRIUS | 2016年1月22日 (金) 22時10分

SIRIUSさん、ご訪問ありがとうございます。
とてもうれしいコメントをいただき、感謝です。
またお時間のございます折には、ご訪問をお待ちしています。

投稿: イナ | 2016年1月23日 (土) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/63498191

この記事へのトラックバック一覧です: 霜の朝  3:

« 霜の朝  2 | トップページ | 古えを偲ぶ »