« 秋色探し | トップページ | 里山逍遥 2 »

2015年11月 6日 (金)

里山逍遥

「逍遥」なんて、ちょっと気取ったタイトルをつけてしまいましたが、秋晴れの下、野山をぶらつくのはそれだけで気持ちがいいですね。

ノコンギク     野紺菊     キク科

Nokongiku_7026_20151103

イヌタデに囲まれて咲くノコンギク。
秋の日差しをいっぱいに浴びて、とても気持ちよさそうでした。

アキカラマツ     秋唐松     キンポウゲ科

Akikaramatu_7042_20151103

黄葉したアキカラマツの葉がススキに絡まっていました。
よく見ると、枝の途中で折れて、(あるいは折られてしまってか?)でも尚且つこうして黄色く染まり、美しく輝いていました。
命の輝きは素晴らしい。

アキノキリンソウ     秋の麒麟草     キク科

Akinokirinsou_7030_20151103

 

Akinokirinsou_7034_20151103

イヌタデ     犬蓼     タデ科

Inutade_7023_20151103

ヤマハッカ     山薄荷     シソ科

Yamahakka_7049_20151103

秋の夕日を浴びて輝くヤマハッカ。
花も美しいけど、花後の赤い萼もとてもきれいでした。

Yamahakka_7079_20151103

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 秋色探し | トップページ | 里山逍遥 2 »

秋の花」カテゴリの記事

コメント

難しいタイトル付けましたね。
今時この言葉を知ってる方は少ないかも?
と言うか、読めない方が多いかも知れません。
「馬鹿にするな!」と怒られるようなら安心ですが。(^_^;)

今季の花、いよいよ終わりが近づいてますね。

投稿: 季楽 | 2015年11月 7日 (土) 00時10分

季楽さん、おはようございます。
そうか「逍遥」という言葉は、もう死語に近いのですね。
それさえ知らない、過去の人です・・・(^^ゞ
今年は春から季節に置いていかれてしまったようで、
気が付けばもう冬がそこまで忍び寄ってきている感じです。
時間がたつのが早いのは、充実しているから?
それとも、歳を取るごとに時が速く過ぎるというから
こちらの方? どうも後者のようですね・・・う~ん

投稿: イナ | 2015年11月 7日 (土) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/62391954

この記事へのトラックバック一覧です: 里山逍遥:

« 秋色探し | トップページ | 里山逍遥 2 »