« ツルニンジン | トップページ | 秋の葦毛湿原 1 »

2015年10月 8日 (木)

ぶらり 秋の野

ワレモコウ     吾木香     バラ科

Waremokou_6530_20151004

秋空に ワレモコウ ススキ ヤマハギ 秋の3役揃い踏み。
ぶらり、ぶらぶら、あてどもなく秋の野を彷徨えば、心も青空に溶け込んでいくようでした。

ヤマハッカ     山薄荷     シソ科

Yamahakka_6534_20151004

ヤマハッカもいたるところに咲いていました。

ヤマハゼ     山黄櫨     ウルシ科

Yamahaze_6537_20151004

ヤマハゼの紅葉が秋の夕日を浴びて、一層色鮮やかに・・・

タムラソウ     田村草     キク科

Tamurasou_6539_20151004

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« ツルニンジン | トップページ | 秋の葦毛湿原 1 »

秋の花」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

「野を彷徨えば」秋空の野に遊ぶ様を言い当てた表記にいたく感心しました。

揃い踏みの秋の野草にそこはかとなく侘びしさ感じてしまいます。未だ若いのに(70に届かず)

投稿: 森カフェ | 2015年10月 8日 (木) 20時56分

森カフェさん、おはようございます。
秋の花というのは何かしら物憂げで侘しさを感じますね。
(先入観のなせる結果かもしれませんが)
私は人生の黄昏を感じてしまいます。(70になりました)

投稿: イナ | 2015年10月 9日 (金) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/61925139

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり 秋の野:

« ツルニンジン | トップページ | 秋の葦毛湿原 1 »