« 夕陽に映える | トップページ | ウインドウズ »

2015年9月 8日 (火)

ワレモコウ

Waremokou_6178_20150905

ワレモコウ     吾木香     バラ科

里でもワレモコウの花が咲き始めていました。
花だけを撮ろうと思うとどうも単調でいつも苦労する花です。
周りに引き立て役の脇役なんかがあれば面白い絵になるなと思っても、なかなかそんな条件の揃ったところは、ざらには無いし・・・でもこの花を見ると秋を実感しますね。

Waremokou_6181_20150905

 

Waremokou_6185_20150905

こちらは、ひょっとしてナガボノワレモコウ?
花びらのように見える暗紫色の萼片より雄蕊が長く突き出して、白色の花糸がよく目立つということですが、そこまでは確認できませんでした。

Waremokou_6189_20150905

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 夕陽に映える | トップページ | ウインドウズ »

秋の花」カテゴリの記事

花名 やらわ」カテゴリの記事

コメント

ナガボノワレモコウ・・・知りませんでした。(^_^;)
普通のワレモコウとの区別が微妙ですね。
「白い花糸が目立つ」の他に、葉の形と生育地が少し違うだけのようです。
今度ワレモコウを見た時は、意識して見なければ。

投稿: 季楽 | 2015年9月10日 (木) 00時07分

季楽さん、こんにちは。
ナガボノワレモコウ、花穂が今まで見たものより長めに
感じたので、ひょっとしてと思っただけですから、
何の根拠もありませんので、あまり真剣にならないで
くださいね。長穂の吾木香と書くようですので・・・

投稿: イナ | 2015年9月10日 (木) 14時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/61487375

この記事へのトラックバック一覧です: ワレモコウ:

« 夕陽に映える | トップページ | ウインドウズ »