« つきくさ | トップページ | ビッチュウフウロ »

2015年8月24日 (月)

ヨウシュヤマゴボウ

ヨウシュヤマゴボウ     洋種山牛蒡     ヤマゴボウ科

Youshuyamagobou_5996_20150821

どういう訳か今年はこの花にほとんど出会わなかった、したがって撮影するのも今年初めて。

既に花の盛期は終わり、実になりかかったものや、実になってしまったものの状態でしたが、面白い形でした。
画像を見ていて気がついたのだけれど、房状になった花は元から咲きだすものと、先端から咲き出すものと2種類有るのでしょうか? 
実になってしまったものと、まだ花びらを残しているものとの様子を見ていて気がつきました。

Youshuyamagobou_5998_20150821

 

Youshuyamagobou_5999_20150821

 

Youshuyamagobou_6002_20150821

 

Youshuyamagobou_6003_20150821

 

Youshuyamagobou_6005_20150821

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« つきくさ | トップページ | ビッチュウフウロ »

夏の花」カテゴリの記事

花名 やらわ」カテゴリの記事

コメント

このように上手く撮れば綺麗なのですが。
名前の通りの外人さんで、しかも有毒となれば・・・。(>_<)
ゴボウの名前が付いてはいますが、当然食べられません。
かなり山の上の方でも見掛けます、私としてはあまり増えて欲しく有りません。(^_^;)

投稿: 季楽 | 2015年8月25日 (火) 00時02分

季楽さん、こんにちは。
在来種と外来種の問題は悩ましいですね。
外来種といえども、その植物の意思で日本へ
やってきたわけではなく、意識してか無意識のうちにかの
違いは有るにせよ、そこには必ず人間が絡んでいる筈ですから。
植物に限らず、動物、昆虫、魚、果は細菌ウイルスまで、世界が
狭くなればなるほど、この問題はこれから大きくなっていくでしょう。
それを考えると、果たして人間はどう対処したらいいのか、私には
結論が出せません。

投稿: イナ | 2015年8月25日 (火) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/61281891

この記事へのトラックバック一覧です: ヨウシュヤマゴボウ:

« つきくさ | トップページ | ビッチュウフウロ »