« こんなところに | トップページ | 梅雨に咲く »

2015年7月12日 (日)

慈廣寺のハス 2

ハス     蓮     ハス科

Hasu_5584_20150710

「何度も通わないといい状態の花には会えないね」というNさんの言葉に「その通り」と思い、また新城市のお寺を訪ねてみました。
が、状態は前回とあまり違いは無いようでした。
”蓮の花は早朝に開き、昼には閉じてしまう”ということなので、訪れる時間帯も問題ありか? 

Hasu_5579_20150710

 

Hasu_5582_20150710

 

Hasu_5586_20150710

 

Hasu_5590_20150710

 

Hasu_5596_20150710

 

Hasu_5598_20150710

 

Hasu_5599_20150710

このお寺の境内の様子は、こんな風に蓮の植えられた鉢が沢山並んでいます。
一つの鉢に一つの品種の蓮を植えて品種が混じるのを防いでいるらしいのですが、隣の別の品種の花粉で受粉することもあるだろうから、ちょっと疑問も・・・

慈廣寺はかなり歴史の有るお寺のようで、落ち着いた雰囲気です。
周りにはいろいろな種類の木も植えられているようで、ちょっと気になるお寺です。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« こんなところに | トップページ | 梅雨に咲く »

夏の花」カテゴリの記事

花名 は行」カテゴリの記事

コメント

「他の種類と混ざらないように」と以前住職から直接聞いていたのですが・・・。
私も同じ疑問は持っていました。(^_^;)
蓮の花が開花する時「ポン」と音がすると言われてますが、本当でしょうか?
朝が苦手なので、早朝に見た事が有りません。

投稿: 季楽 | 2015年7月12日 (日) 23時04分

季楽さんもやっぱりそう思いますか。そうですよね。
私も朝は苦手・・・「ポン」は聞けそうにありません。
でも本当にそんな音がしたら面白いですね。

投稿: イナ | 2015年7月13日 (月) 20時17分

こんばんは、余分なことを言ったようで恐縮です。
私自身もその後天気が悪かったり用があったりで行けていません。
さすがイナさんですね。
2枚目のバックの石仏との組み合わせが面白いですね。

投稿: N | 2015年7月15日 (水) 01時21分

Nさん、こんばんは。
ちっとも余計なことではありませんよ。
人間の都合に合わせて花が咲いているのではないので、
花の都合に合わせるしかないという、至極当然のことを
教えていただいたと言うことで、感謝しています。
2枚目のような絵が撮れるのも、このお寺ならではですね。
人の手が加わったものは、今までどちらかというと避けて
いましたが、幅広い眼が大切だなぁと気付かされた思いです。

投稿: イナ | 2015年7月15日 (水) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/60700684

この記事へのトラックバック一覧です: 慈廣寺のハス 2:

« こんなところに | トップページ | 梅雨に咲く »