« 八方尾根・花便り 1 | トップページ | 八方尾根・花便り 3 »

2015年7月27日 (月)

八方尾根・花便り 2

Hakusan_shajin_5832_20150722_2

ハクサンシャジン    白山沙参    キキョウ科

霧に浮かぶハクサンシャジン。
この花の雰囲気にとってもよく合う情景と思いました。

Takane_aoyagisou_5789_20150722_2

タカネアオヤギソウ    高嶺青柳草    ユリ科

Oobasenkyuu_5797_20150722_2

オオバセンキュウ    大葉川きゅう    セリ科
オオバセンキュウではないかと思いますが、違っているかも・・・

Oobasenkyuu_5802_20150722_2

ほんの少し後には、ガスが取れてこの景色

Happou_usuyukisou_5806_20150722_2

ハッポウウスユキソウ    八方薄雪草    キク科
ミネウスユキソウの変種で、葉が40度~60度の角度で斜上するのが特徴。
八方尾根の特産種だそうです。

Miyama_kogomegusa_5810_20150722_2

ミヤマコゴメグサ    深山小米草    ゴマノハクサ科

Takane_matumusisou_5814_20150722_2

タカネマツムシソウ    高嶺松虫草    マツムシソウ科
開花時期が遅く短いため、母種よりも丈が低く大きめの花が咲くそうです。
色も紫が鮮やかな感じを受けました。

Kumoma_miminagusa_5816_20150722_2

クモマミミナグサ    雲間耳菜草    ナデシコ科
雲間とは、いかにもという名前ですね。

Miyama_daimonjisou_5822_20150722_2

ミヤマダイモンジソウ   深山大文字草   ユキノシタ科
ダイモンジソウといえば川べりの花とばかり思っていましたが、こんな山の上にも有るんですね。

Miyama_touki_5824_20150722_2

ミヤマトウキ    深山当帰    セリ科
ミヤマトウキではないかと思いますが、よく分かりません。

Ezo_siogama_5825_20150722_2

エゾシオガマ    蝦夷塩がま    ゴマノハグサ科
トモエシオガマと似た感じの花、但し色はまったく違いますが

Simotukesou_5828_20150722_2

シモツケソウ    下野草    バラ科
・・・つづく

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 八方尾根・花便り 1 | トップページ | 八方尾根・花便り 3 »

八方尾根」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/60899977

この記事へのトラックバック一覧です: 八方尾根・花便り 2:

« 八方尾根・花便り 1 | トップページ | 八方尾根・花便り 3 »