« 八方尾根・花便り | トップページ | 八方尾根・花便り 2 »

2015年7月26日 (日)

八方尾根・花便り 1

Sansonoasa_5746_20150722

前々からの念願だった八方尾根・花散策に行ってきました。
2年前にも一度麓まで行ったのですが、その時はあまりの悪天候に涙を呑んで引き返してきました。
今回は梅雨明けを狙って行ったのですが、やはり途中からガスと雨にたたられて、後半撮りたい花も諦めざるを得なかったものもありました。
しかし、どこを見ても視界には必ず野草が飛び込んできて、あっちをうろうろ、こっちへうろうろ、歩は遅々として進まず、目的の八方池までたどり着けるかどうか心配に・・・
途中から天候が崩れだし、撮影を諦めて歩くことに専念し、やっと目的地までは行くことができました。
下界では蒸し暑くて閉口しているだろうに、寒いくらいのお天気で、極楽のような一日でした。

Sansonoasa_5748_20150722

アマニュウ    甘にゅう    セリ科
植物はシシウドかアマニュウではないかと思われるが、このての仲間の種類はどうもよく分かりません。

Sansonoasa_5749_20150722

朝日が昇り、山肌を照らし出す。
谷間から湧き上がる雲が、ちょっと気にかかる。

Sansonoasa_5752_20150722

 

Simotukesou_5756_20150722

シモツケソウ    下野草    バラ科
シモツケソウがいたるところに真っ盛りでした。

Amanyuu_5757_20150722

 

Otogiri_5761_20150722

オトギリソウ    弟切草    オトギリソウ科
シナノオトギリか?

Kurumayuri_5766_20150722

クルマユリ   車百合   ユリ科
想像していたより、うんと小さかったクルマユリ

Kibananokawaramatuba_5767_20150722

キバナノカワラマツバ    黄花河原松葉    アカネ科

Happou_takanesenburi_5771_20150722

ハッポウタカネセンブリ    八方高嶺千振    リンドウ科

Ooitadori_5775_20150722

オオイタドリ    大虎杖    タデ科
この頃までは、お天気も快晴。
後立山連峰の峰々がとてもきれいでした。

Amanyuu_5777_20150722

アマニュウ(多分)    甘にゅう    セリ科
ちょっと気になる雲が多くなってきました。

Sisiudo_5781_20150722

シシウド(多分)    猪独活    セリ科

Simotukesou_5783_20150722

シモツケソウ    下野草    バラ科

Happou_takanesenburi_5786_20150722

ハッポウタカネセンブリ    八方高嶺千振    リンドウ科
・・・つづく

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 八方尾根・花便り | トップページ | 八方尾根・花便り 2 »

八方尾根」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい天気で、雲海も見られたのですね。
花もですが、残雪の後ろ立山も素晴らしい。
もう長い事見てませんので、とても懐かしい感じがします。
シシウドは八方ならミヤマシシウドではないでしょうか?
殆ど違いが有りませんが。(^_^;)

投稿: 季楽 | 2015年7月26日 (日) 23時34分

季楽さん、お待たせしました。
スキーで八方方面へはよく行かれてたんでしたっけ?
私も遠い昔を思い出したりしていました。
(半世紀近く前! あはは・・・です )
このてのセリ科の花の違いが、まったく分かりません。
スミレの次にまたまた困ったことに・・・(^^ゞ

投稿: イナ | 2015年7月27日 (月) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/60898240

この記事へのトラックバック一覧です: 八方尾根・花便り 1:

« 八方尾根・花便り | トップページ | 八方尾根・花便り 2 »