« アジサイ | トップページ | ノアザミ »

2015年6月 1日 (月)

いたずら小僧の・・・

ユキノシタ     雪の下     ユキノシタ科

Yukinosita_4843_20150524

 

Yukinosita_4847_20150524

この花を見ると、どうしても悪餓鬼小僧たちを想像してしまいます、それも現代ではなくずぅっと昔の・・・
悪いことばっかりしているくせに、なぜか憎めないそんないたずら小僧を。

撮影:2015年5月24日 豊橋市

Yukinosita_4849_20150524

 

Yukinosita_4852_20150524

この木なんの木?・・・ブラシの木

Humei_4838_20150524

お寺の駐車場の脇に植えられていた(多分植栽だと思います)樹高5Mほどの木。まるで壜の内部を洗うブラシのような花をいっぱいつけていた。
葉の様子からイヌマキ、カヤ、イチイ辺りではないかと思うのですが、いまひとつピッタリ来るものがありません、お分かりの方教えていただければ嬉しいです。

撮影:2015年5月24日 豊橋市

tamaさん、Hさんからブラシの木と教えていただきました。
ありがとうございます。
ブラシの木とは分かりやすい名前ですね、形そのもの、一度聞いたら忘れることは無いでしょう。
普通は花の色(花弁はすぐに落ちてしまい、上の画像のようにブラシに見えるのは、正確には蕊だそうです)は赤色が多いそうで、白色やクリーム色は珍しいそうですね。

ブラシの木を調べてみました。
正式名:きんぽうじゅ(金宝樹) フトモモ科
別名: ブラシノキ(ブラシの木)
科名・属名:フトモモ科 カリステモン属(カリステモンと呼ばれることもあるようです)
オーストラリア原産の常緑小高木で高さ3m位になります。赤いブラシのような花が枝に咲きます。花は光沢があり、赤く細長い雄しべがブラシのように見えます。花穂の長さは10cm程です。
赤色の他に、黄色や白色などもありますが圧倒的に赤が多いようです。
英名は、ずばり「bottlebrush」(ビンのブラシ)だそうです。・・・う~ん納得!

Humei_4840_20150524

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« アジサイ | トップページ | ノアザミ »

花名 やらわ」カテゴリの記事

コメント

今晩は。

ユキノシタもこのように撮ると、いい被写体になりますね。
私も石垣一面に咲いている様子を撮ろうかなと思いつつ、
躊躇している間に最適な花に時期を逃してしまいました。

なお、下の花はブラシノキではないでしょうか。普通は紅い花ですが、
これは白いのでシロバナブラシノキかな?

投稿: tama | 2015年6月 1日 (月) 21時30分

tamaさん、ありがとうございます。
ブラシノキとは、まったく分かりやすい名前ですね。
形そのもの、ぴったりな名前だと思います。

ユキノシタはじっくり見ると味のある顔をしていますね。
来年新鮮な状態のときにアップで撮ってみてください。

投稿: イナ | 2015年6月 2日 (火) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/60152727

この記事へのトラックバック一覧です: いたずら小僧の・・・:

« アジサイ | トップページ | ノアザミ »