« 古木を訪ねて 2 | トップページ | 紫陽花の詩(うた) »

2015年6月24日 (水)

カギカズラ

カギカズラ     鉤葛     アカネ科

Kagikazura_5322_20150623

ちょっと聞きなれない植物だと思います。

撮影:2015.6.23

Kagikazura_5323_20150623

「かぎかずら」の名前の由来は、上の画像のように葉の脇から出る釣り針のような曲がったトゲによる。
このトゲはスプリングのように弾力性があり、このトゲを他の植物などに引っ掛けて成長していく。
このトゲを乾燥したものは釣藤鉤(ちょうとうこう)と呼ばれ、鎮痛、鎮静、血圧降下などの生薬として用いられるそうです。

Kagikazura_5339_20150623

花は、小さな花が沢山集まってゴルフボールのように丸くなっている、大きさはゴルフボールよりやや小さい。

Kagikazura_5324_20150623

 

Kagikazura_5333_20150623

 

Kagikazura_5337_20150623

 

Kagikazura_5345_20150623

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 古木を訪ねて 2 | トップページ | 紫陽花の詩(うた) »

夏の花」カテゴリの記事

花名 か行」カテゴリの記事

コメント

カギカズラ・・・初めて聞く名前です。
調べると、千葉県以西~九州に分布と有りました。
まだまだ知らない植物が多いです。

投稿: 季楽 | 2015年6月24日 (水) 21時11分

季楽さん、こんばんは。
このあたりではちょっと珍しいようですね。
知らない植物が多いということは、それだけ
楽しみも多いと、私は解釈しています。
そのタノシミを少しづつ、むさぼっていきましょう!

投稿: イナ | 2015年6月25日 (木) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/60494818

この記事へのトラックバック一覧です: カギカズラ:

« 古木を訪ねて 2 | トップページ | 紫陽花の詩(うた) »