« この木なんの木? | トップページ | 風のささやき vol.2 »

2015年5月 3日 (日)

こんなところに、こんなものが!!

自宅前のお宮の境内のクスノキやモチノキなどの常緑樹の葉が、今生え変わりの時期。掃いても履いてもすぐに落ち葉だらけ・・・
肥料もやらず、世話する人ももおらず、けれども毎年、毎年大量の新しい葉をつけ、古い葉を落とし・・・自然界の循環の力の大きさ、植物の生きる力の大きさに、ただただ感心する毎日です。
今朝も落ち葉を掃いて、お宮の土地に戻して、ふと足元を見ると、なんだ!これは、見慣れぬものが・・・
じっくり見てみると、「ギンラン」ではないか!
こんなところに、こんなものがあってよいものか?! でも、じっくり見直してみても、やっぱりギンランに間違いは無い。
そういえば去年は、とんでもないところで「キンラン」出会ったことがあったことを思い出す。
ギンランは多年草だそうだから、今までも毎年ここで花を咲かせていたのだろうか?
来年もここで、こうして咲いてくれるのだろうか?

こんなにも身近で、こんな花に出会えるとは、ちょっと嬉しい朝でした。

ギンラン    銀蘭     ラン

Ginran_4302_20150501

 

Ginran_4304_20150501

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« この木なんの木? | トップページ | 風のささやき vol.2 »

春の花」カテゴリの記事

花名 か行」カテゴリの記事

コメント

イナさん、今晩は。

何でもない所で、突然自分にとって、珍しい植物に巡り会うと、
とてもうれしいものですね。
私も以前、小さい竹林の中でキンランに出会い、とても幸せな
気持ちになったことがありました。
私はまだギンランを見たことがないので、偶然の出会いに期待したいと思います。

投稿: tama | 2015年5月 3日 (日) 22時00分

tamaさん、おはようございます。
本当に思いもかけないところで、思いもかけない植物
に出会うと嬉しくなりますね。
私が住んでいるところは、まだまだ自然が残っている
・・・田舎?・・・のかもしれません。
ギンラン、思いもかけない出会いがあると良いですね。

投稿: イナ | 2015年5月 4日 (月) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/59842216

この記事へのトラックバック一覧です: こんなところに、こんなものが!!:

« この木なんの木? | トップページ | 風のささやき vol.2 »