« クサボケ | トップページ | 実生 »

2015年4月14日 (火)

アケビ”蔓”

アケビ     木通,通草     アケビ科

Akebi__3868c_20150411

頭の中に描いていたアケビ”蔓”のイメージに近い状態の”蔓”に出会えました。
しかし、こういう状態の蔓を撮るのは至極難しい、ほんの少しの風でもゆら~り、ゆら~り、忍耐力養成講座みたいなものです。
花はやや盛期を過ぎた感じがありましたが、やわらかくカーブを描く蔓に出会えて満足。
そして秋には実が楽しみ。

Akebi__3869_20150411

|

« クサボケ | トップページ | 実生 »

春の花」カテゴリの記事

花名 あ行」カテゴリの記事

コメント

確かに、これを撮るのは根気が要りますね。
直ぐに何かに巻き付いてしまうので、このような状態の蔓は珍しいかも。
それと私のカメラでは、空を背景にすると影絵になってしまいます。
どうすればこんな風に撮れるのでしょう?

投稿: 季楽 | 2015年4月14日 (火) 23時24分

季楽さん、おはようございます。
オットトー、アレッ、画面からいなくなっちゃたー
というような具合でした。
季楽さんのカメラの設定にあるかどうか分かりませんが、
「露出補正」の機能を使います。
おそらくお使いのカメラは、画面全体の明るさをカメラが
判断して露出を決めていると思います。
(評価測光あるいはマルチ測光といっている)
それだと空の部分が多い場合は、空主体でカメラが露出を
決めてしまうので、撮ろうとするものはどうしても暗く
なってしまいますね。
それを強制的に露出を変えてやる機能が露出補正です。
この場合は+2EVで撮りましたが、少しオーバーになってしまい。
画像処理の段階でやや暗めにしました。

投稿: イナ | 2015年4月15日 (水) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/59626676

この記事へのトラックバック一覧です: アケビ”蔓”:

« クサボケ | トップページ | 実生 »