« 頬染めて | トップページ | 雨の森 »

2015年4月27日 (月)

春の使者

バイカオウレン     梅花黄蓮     キンポウゲ科

Baikaouren_4112_20150419

雨に打たれてしっとり静まり返る、まだ枯葉の色ばかりが目立つ森の中で、バイカオウレンの咲く一角だけが、今年もやっと春がやってきたことを喜ぶかのように明るく輝いていました。
標高が高いこの地では、例年4月半ばがバイカオウレンの開花時期になります。
この森ではバイカオウレンが、春の到来を告げる花の役目をしているようです。
ほとんど人が訪れることの無いと思われる場所、そしてこの時期、こうして咲き誇っているのを見ると、花は決して人間の為に咲いているのではないということを、あらためて思います。

Baikaouren_4084_20150419

 

Baikaouren_4087_20150419

 

Baikaouren_4093_20150419

 

Baikaouren_4098_20150419

 

Baikaouren_4099_20150419

 

Baikaouren_4114_20150419

 

Baikaouren_4120_20150419

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 頬染めて | トップページ | 雨の森 »

春の花」カテゴリの記事

花名 は行」カテゴリの記事

コメント

この時期にバイカオウレンですか、かなり標高が高いのでしょうね。
これもまた未見の花、まだまだ見た事の無い花が多いです。
それにしても花がなくても良さそうな場所です。
撮り方が良いからでしょう。(^_^)v

投稿: 季楽 | 2015年4月27日 (月) 22時25分

季楽さん、おはようございます。
ここは平地より1ヶ月は季節が遅れてやってきます。
撮り方じゃぁなくて、環境に助けられているだけですよ。

投稿: イナ | 2015年4月28日 (火) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/59709575

この記事へのトラックバック一覧です: 春の使者:

« 頬染めて | トップページ | 雨の森 »