« 誕生 | トップページ | お地蔵さま »

2015年3月 9日 (月)

命枯れても

ヤマノイモ     山の芋、自然薯     ヤマノイモ科

Yamanoimo_3158_20150307

すっかり仕事をやり終えた風情のヤマノイモの種の殻。
なにか誇らしげで、さっぱり、さばさばした表情に見えます。
それにひきかえ、まだ子供を手放せないでいる、タンキリマメか、トキリマメのほうは、何か未練がましく見えてしまいました。
春の野に見つけた「命」二態。

Yamanoimo_3156_20150307

|

« 誕生 | トップページ | お地蔵さま »

春の花」カテゴリの記事

花名 やらわ」カテゴリの記事

コメント

「命枯れても」なるほど、私では思い付かない題名です。
一つの命が終わり、次の命へと引き継がれます。
そして終わった命も他の命の糧となり、命は循環して行きます。
誰が造ったのか、今の科学でも作る事の出来ない「永久動力」ですね。

投稿: 季楽 | 2015年3月 9日 (月) 23時01分

季楽さん、こんばんは。
野草たち(いや、植物、もっと言えば生きているもの全てでしょうか)
を、見ていると命の不思議、自然の力の偉大さを感じずには、いられません。
この世は人間だけのものなんていう、錯覚から脱しないと、
とんでもない未来が待ち受けているような気がしてなりません。

投稿: イナ | 2015年3月10日 (火) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/59182538

この記事へのトラックバック一覧です: 命枯れても:

« 誕生 | トップページ | お地蔵さま »