« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

コハコベ     小繁縷     ナデシコ科

Kohakobe_2994_20150225

最初はそこに咲いている事も気がつかなかったくらいに、小さな花でした。
それでもこうして健気に生きている。
すごいなぁ~おまえ。

オオイヌノフグリ     大犬の陰嚢     ゴマノハグサ科

Ooinunohuguri_2996_20150225

[別名] 瑠璃唐草 とか、星の瞳とか素敵な名前を持つのに、何でそれが広まらないんでしょう?
枯れた芝生の中に、青い星がいっぱいちりばめられていました。

Ooinunohuguri_3000_20150225

 

Ooinunohuguri_3002_20150225

 

Ooinunohuguri_3008_20150228

 

Ooinunohuguri_3010_20150228


 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月27日 (金)

命の強さ

ミチタネツケバナ    道種漬花    アブラナ科

Mititanetukebana_2990_20150225

春まだ浅き・・・と言うよりまだ冬といったほうが良いのかも? ためなのか、草丈数センチの小さな小さなミチタネツケバナでした。(タネツケバナかもしれません)
朝晩はまだ0度 近いというのに、こんなに小さな体だというのに、立派に花をつけ、立派に種まで作っている、植物の生きようとする力には、いつも驚かされます。

Mititanetukebana_2993_20150225

 

Mititanetukebana_3004_20150225

 

Mititanetukebana_3005_20150225

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月25日 (水)

春の足音

ヒメオドリコソウ     姫踊り子草     シソ科

Himeodorikosou__2971_20150225

陽射しが無く、少し肌寒い陽気の日だったが、よく行く近くの公園に足を運んでみました。
枯れ色の芝の中にも目を凝らすと、ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリ、タネツケバナなど春の野草たちが小さな花をつけている。
寒の戻りはまだあるものの、季節は着実に春に向かって歩を進めている。
まだはっきりとは聞こえてこないけれど、密やかに春の足音が聞こえてくるようです。

Himeodorikosou__2973_20150225

 

Himeodorikosou__2977_20150225

 

Himeodorikosou__2982_20150225

 

Himeodorikosou__2989_20150225

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

甘い香につつまれて

Ume_2951_20150220

日本人にとって、春の花というと、その代表はやっぱり「梅」でしょうか・・・
というわけで、市内の梅園を覗いてきました、甘い香りに包まれて気持ちの良いひと時でした。

Ume_2953_20150220_2

 

Ume_2958_20150220

 

Ume_2958c_20150220

ちょっと遊んでみました。

Ume_2963_20150220

 

Ume_2965_20150220

 

Ume_2969_20150220

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月19日 (木)

春の目醒め

ミスミソウ    三角草    キンポウゲ科

Misumisou__2927_20150219

あれから1週間、季節の移ろいは人間が考えているより随分速い。
一日一日、着実に春への歩を進めているようだ。
1週間前にはポツンぽつんと咲いていたミスミソウも、1週間過ぎて、その数をぐんと増していました。
いよいよ春もお目醒め、待ちに待った楽しい季節も、もうすぐそこまで来ているようです。

今回は広角レンズを使った作画に挑戦してみました。
林の中の込み入った場所では、今まで広角レンズというのは頭になかったのですが、場所を選べばマクロ一本やりとは、また違った雰囲気の画が撮れることを発見し、ちょっと嬉しい気分でした。

【後日追記】
この山のことに付きまして、ある方から情報を頂きましたので、追加掲載しておきます。

**********************************************
ミスミソウの山の所有者が、入山を断っているようです。
無断で入って、警察沙汰になったと聞きました。
もう入れないかも知れません。
**********************************************

以前から、土地の人にはよく思われていないように聞いていましたが、とうとう、最悪の事態になってしまったようです。
この山に限らず、どこの土地でも、よそ様の土地に入らせていただくという気持ちを忘れてはならないことだと思います。

しかし、自然からの授かりものの野の花、山の花を、心行くまで楽しめるような、世の中であって欲しいですね。

Misumisou__2937_20150219

 

Misumisou__2909_20150219

 

Misumisou__2912_20150219

 

Misumisou__2919_20150219

 

Misumisou__2920_20150219

 

Misumisou__2923_20150219

 

Misumisou__2932_20150219

 

Misumisou__2945_20150219

 

Misumisou__2949_20150219

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

節分過ぎても、セツブンソウ

セツブンソウ    節分草    キンポウゲ科

Setubunsou_2885_20150212

お寺の庭に保護されて咲いているセツブンソウ。
其の地で催されていた「節分草まつり」も終わり、もう時期が遅いかなと思いつつも、しつこく覗いてみると、まだまだ健気にいっぱい咲いていました。と言うより今頃が一番良い時期なのかもしれない。
今まで焦って一番良い時期を逃していたのかもしれないです。

Setubunsou_2881_20150212

 

Setubunsou_2888_20150212

 

Setubunsou_2890_20150212

 

Setubunsou_2894_20150212

 

Setubunsou_2902_20150212

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

林床に煌く星

コセリバオウレン    小芹葉黄連    キンポウゲ科

Koseribaouren_2877_20150212

薄暗い林の中のあちらこちらに、星たちが瞬いている。
コセリバオウレンはそんな気持ちにさせる花です。
その小さな小さな花は、まるで八方美人という言葉がぴったりというか、どの方向からも花のありかが分かるようにするためなのか、あちらを向いた花、こちらを向いた花、と、ピンと合わせもままならない。
今回はじっくり3個の花にピントを合わせようと、ひたすら頑張っては見たものの、どうしても合わない、いや、合わせられなくて精魂尽き果てました。

やっと修理に出したレンズが戻ってきたので、前回のリベンジとばかりに性懲りも無くまた出かけてしまいました。今シーズン4回目です。

Koseribaouren_2858_20150212

 

Koseribaouren_2854_20150212

 

Koseribaouren_2863_20150212

 

Koseribaouren_2869_20150212

 

Koseribaouren_2872_20150212

 

Koseribaouren_2879_20150212

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年2月13日 (金)

道半ば・・・・

Kosendangusa_2838_20150211

昨年の秋、種を作ったことだろうと思うセンダングサ(あるいはアメリカセンダングサもしくはコセンダングサ)が、まだ子孫を送り出すことができず、沢山夕陽に輝いていた。
春になり気温がもう少し上がるのを待っているのでしょうか?
まだまだこれから一仕事が待っているようです。

Kosendangusa_2839_20150211

 

Kosendangusa_2845_20150211

 

Kosendangusa_2849_20150211

 

Hiroha_tanpopo_2837_20150211

こちらは年が明けるのを待って、種を作り出したのではないかと思うタンポポ。
次に吹く風に乗せて、子孫を旅立たせることでしょう。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

春の妖精・ミスミソウ

ミスミソウ    三角草    キンポウゲ科

Misumisou_2795_20150211

他の方のブログ記事にも、ミスミソウがあちらこちらで掲載されるようになり、そろそろ良い頃かなと思いミスミソウの咲く山を訪ねてみました。
昨日までの寒い日から今日は風も無く、暖かい陽気、きっと沢山の花が咲いていることだろうと思って出かけたのですが、北斜面の山の中は意外と気温が上がっていないようで、最盛期には少々早かったようです。
でも1年ぶりに見る清楚な花の姿には、今年も会えてよかったという思いが、湧き上がってきました。
今シーズンまだまだ幾度と無くこの場所を訪ねることになると思いますが、まずは今年一番撮れたての画像をお届けします。

Misumisou_2799_20150211

 

Misumisou_2802_20150211

 

Misumisou_2808_20150211

 

Misumisou_2811_20150211

 

Misumisou_2812_20150211

 

Misumisou_2824_20150211

 

Misumisou_2829_20150211

 

Misumisou_2828_20150211

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

コセリバオウレン

コセリバオウレン    小芹葉黄連    キンポウゲ科

Koseribaouren_2725_20150202

先回ここを訪問したときには、まだほんの数株しか花をつけている株は無かったのですが、今日はすっかり開花が進んでいました。
花は良かったのですが、残念なことに愛用のマクロレンズがただ今入院中で、望遠ズーム・レンズで撮ってみたのですが、小さな花は、やっぱりマクロ・レンズに敵わないですね。

Koseribaouren_2728_20150202

 

Koseribaouren_2739_20150202

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

マンゲツロウバイ

マンゲツロウバイ    満月蝋梅    ロウバイ科

Sosinroubai_2782_20150202

ソシンロウバイと思っていましたが、マンゲツロウバイというそうです。
ソシンロウバイそのものが、ロウバイを基にした栽培種のようですから、このマンゲツロウバイも品種改良された栽培種のようです。
ロウバイを撮影していると、花の香りに包まれて一層幸せな気分になります。
でもこの花の香りを嗅ぐと、気分が悪くなると言う人もおられるようで、世の中さまざまですね。

Sosinroubai_2785_20150202

 

Sosinroubai_2787_20150202

 

Sosinroubai_2790_20150202

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年2月 6日 (金)

セツブンソウ

セツブンソウ    節分草    キンポウゲ科

Setubunsou_2770_20150202

先回の訪問から10日ほどたち、ここのセツブンソウは今が盛り。
「見て、見て、私を見てよ・・・」と言わんばかりに、どの花も飛びっきりの表情で出迎えてくれました。

Setubunsou_2773_20150202

 

Setubunsou_2775_20150202

 

Setubunsou_2777_20150202

 

Setubunsou_2781_20150202

 

Setubunsou_2767_20150202

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

ネコヤナギ

Nekoyanagi_2761_20150202

あるお寺の庭に植えられたネコヤナギ。
冬の陽を浴びて逆光に光り輝いている様子が、とても綺麗でした。
思わず「春ですね~」と言いたくなります。

Nekoyanagi_2763_20150202

 

Nekoyanagi_2764_20150202

 

Nekoyanagi_2765_20150202

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

マンサク

マンサク    満作    マンサク科

Mansaku_2748_20150202

冬の陽を一杯に浴びて、マンサクの花が満開でした。
風が強く肌寒い日でしたが、マンサクが気持ちよさそうに咲いているのを見ると、寒さでこわばった体も、そして心も、やわらかくほぐれてくるような気持ちにさせられました。

Mansaku_2752_20150202

 

Mansaku_2755_20150202

 

Mansaku_2759_20150202

 

Mansaku_2747_20150202

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »